「クロスボウが撃てるサービス」"CROSSBOW HUNTING"がやってはいけないことができる施設 REEAST ROOM にて12月3日から提供スタート!

株式会社BrickWall(本社:東京都新宿区、代表取締役:河東誠)が運営する、REEAST ROOMでは、「やってはいけないことを、より楽しく、よりFUNNYに!!」をコンセプトに、「物が壊せる」「落書きができる」「斧が投げれる」という3つの"やってはいけないこと"をエンタメコンテンツとして提供しています。そして今回、ゲーム好きにはたまらない「クロスボウが撃てるサービス"CROSSBOW HUNTING(クロスボウハンティング)"」を12月3日より提供を開始します。

クロスボウクロスボウ

利用者は、「撃ち放題コース」か「クエストコース」の2つのコースからサービスを選択できます。

撃ち放題コースでは、利用者は3,480円〜の料金を支払い、クロスボウで木の的に矢を撃ち、得点を競い合って遊ぶことができます。木の的以外にも、風船、スチール缶、空き瓶、ペットボトル等の的をオプションで追加することが可能で、映画のワンシーンさながらの体験ができてしまいます。

オプションの的オプションの的

クエストコースでは、「NORMAL(ノーマル)」「HARD(ハード)」「MASTER(マスター)」という難易度ごとに3つのクエストが用意されており、各クエストで与えられた課題をクリアすることでカクテル無料券などの特典を受け取ることができます。
最も難易度の高いクエスト「MASTER(マスター)」をクリアすると、3ヶ月間REEAST ROOM全サービス10%オフの豪華特典が受けられる"REEASTROOM MASTER CARD"が贈呈されます。

斧が投げれるAXE THROWING斧が投げれるAXE THROWING

​■ ご予約はコチラから!!
REEAST ROOM公式サイト:https://reeastroom.com

■ REEAST ROOMとは

「やってはいけないことを、より楽しく、よりFUNNYに!!」をコンセプトにした新感覚のエンターテイメント施設です。現在は物が壊せる"BREAK ROOM"、自由に落書きができる”FREE ART WALL”、暗闇で物が壊せる"NEON SMASH"、カフェ&バー"REEAST ROOM BASE"、斧が投げれる"AXE THROWING"、そして今回リリースした、クロスボウが撃てる"CROSSBOW HUNTING"、の5つのサービスを展開しています。これらの「日常ではやってはいけないこと」をエンタメコンテンツとして提供していくことで、誰でも一度は思ったことがある「やってはいけないことがしたい」という本能的欲求を、楽しく、FUNNUYに満たすことが許される唯一の空間を創造し続けます。

物が壊せるBREAK ROOM物が壊せるBREAK ROOM

 

落書きができるFREE ART WALL落書きができるFREE ART WALL

暗闇で物が壊せるNEON SMASH暗闇で物が壊せるNEON SMASH

カフェ&バー店内の様子カフェ&バー店内の様子


■ ご予約はコチラから!!
REEAST ROOM公式サイト:https://reeastroom.com

■ 店舗情報
店舗名: REEAST ROOM(リーストルーム)浅草店
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1丁目2-13 1F
電話番号:03-5811-1995
営業時間:10:00〜22:30 (月〜木曜日は午前休み / BREAK ROOMは21時まで)
定休日:なし
公式サイト(予約はコチラから):https://reeastroom.com
公式twitter:https://twitter.com/reeastroom
公式instagram :https://www.instagram.com/reeastroom/
公式Youtube:http://urx.blue/wIWI
運営会社:株式会社BrickWall

REEASTROOM公式キャラ「らぶぅ」REEASTROOM公式キャラ「らぶぅ」

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BrickWall >
  3. 「クロスボウが撃てるサービス」"CROSSBOW HUNTING"がやってはいけないことができる施設 REEAST ROOM にて12月3日から提供スタート!