ロッテから夜の時間を豊かにする新ブランド『YOIYO』登場!全国から選び抜いたお酒を詰め込んだ “日本に酔うチョコレート”第一弾は長野県中央アルプスの麓で造られるウイスキー“駒ヶ岳”とコラボレーション

バッカスの製造技術を活用し、なめらかなミルクチョコレートにお酒の味わいと香りを閉じ込め、ロッテ初のD2Cブランドとして、その繊細な味わいをご自宅に直接お届けします。

 株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区、以下:ロッテ)は、“日本に酔うチョコレート”をコンセプトとした新ブランド『YOIYO』を立ち上げます。第一弾として、本坊酒造株式会社(以下:本坊酒造)のマルス信州蒸溜所のメインブランドである“駒ヶ岳”シングルモルトウイスキーを使用した「YOIYO<KOMAGATAKE>」を、2021年2⽉15日(月)より特設WEBサイトにて先行予約を開始いたします。




 

  




 全国から選び抜いたお酒を、ロッテの技術によって香りごとなめらかなミルクチョコレートに閉じ込めた、こだわりの一粒。清らかな水や土地に根付いた原料、伝統の技が産んだ味わいに、一口頬張るだけで、そのお酒の産地を訪れたかのような気分を味わっていただけます。ふらりと旅に出るような気持ちで、夕暮れの黄昏時や夕食後に楽しんでいただきたいとの想いにより、”良い宵(よい)”という言葉から「YOIYO」と名付けられました。新しい生活様式への適応が進む中、“おうち時間”をより豊かに過ごしていただくために、ロッテ初のD2Cブランドとしてこの繊細な味わいをそのまま、適正な温度管理のもとご自宅までお届けします。

 第一弾は、クラフトウイスキーの長い歴史を持つ本坊酒造のマルス信州蒸溜所のメインブランド「駒ヶ岳」とコラボレーション。その名の通り、中央アルプスの木曽駒ヶ岳の地層で磨かれた雪解け水が仕込み水となっており、冬は-15℃、夏は30℃以上となる寒暖差の中でじっくり熟成されたウイスキーです。さらに、複数の樽の中から本商品にぴったりな味わいを探し求め、検証を重ねました。結果、チョコレートをかじった瞬間に「駒ヶ岳」らしいクリーンでリッチなウイスキーの香りと味わいが華やかに広がり、その後ミルクチョコレートの甘さを感じる、特別な味わいの「KOMAGATAKE」が誕生しました。

 本商品は、2021年3月15日(月)より特設WEBサイトにて数量限定で販売開始いたします。また、2021年2月15日(月)~3月14日(日)まで先行予約を受付けいたします。あわせて、華やかなラムの香りとやわらかなラムレーズンを閉じ込めたラミーテリーヌを同時発売いたします。

 
  • 『YOIYO』コンセプト

  • 「YOIYO<KOMAGATAKE>」

 

 「YOIYO<KOMAGATAKE>」に閉じ込めたウイスキー“駒ヶ岳”は、本坊酒造のマルス信州蒸溜所にて製造しているウイスキーです。
 本坊酒造は、1985年に「日本の風土を生かした本物のウイスキーを造りたい」という夢を実現させるために、長野県中央アルプス木曽駒ヶ岳の標高798mの地にマルス信州蒸溜所を開設しました。標高が高く、山が磨いた美しい水があり、冬は-15℃、夏は30℃以上と年間の気温の寒暖差が大きく、メリハリが効いた四季がある土地が、ウイスキー造りに最適です。そして、森の中に蒸溜所があるため、空気が非常に綺麗で霧も多い。樽の中のウイスキーは、呼吸をするように空気や水蒸気を取り込みながら、熟成を重ねていきます。
 マルス信州蒸溜所のコンセプトは、「クリーン&リッチ」です。仕込み水は、中央アルプスの地層に磨かれた地下水。非常にまろやかな軟水で、蒸溜所ができた1985年から変わらず、地下120mの井戸からくみ上げていてます。
 この丁寧でこだわりのある製造・熟成に感銘を受け、『YOIYO』の第一弾として“駒ヶ岳”を使用した洋酒チョコレート「YOIYO<KOMAGATAKE>」の製造が決定いたしました。

 

 

 

 「YOIYO<KOMAGATAKE>」を作る際、「チョコレートに最もマッチするウイスキーとして、どの樽が最も良いか?」という重要な選定はマルス信州蒸溜所のブレンダーである河上さんに担当していただきました。複数の樽を対象にマッチングのイメージを膨らませながら選定をしていき、ある程度樽が絞れた中からもアルコールの度数の違いなどから細かく検証していきます。最終の試食では満場一致で、チョコレートとの相性がよく一番マルス信州蒸溜所らしい、バーボンバレルに決定。かじった瞬間から日本で丁寧に造られたウイスキーの香りや華やかさを感じることができるチョコレート「YOIYO<KOMAGATAKE>」が完成しました。

YOIYO〈KOMAGATAKE〉に使用される原酒の樽YOIYO〈KOMAGATAKE〉に使用される原酒の樽

 

 

 

パッケージには、中央アルプスの最高峰、 雄大な木曽駒ヶ岳を望む写真を使用。パッケージには、中央アルプスの最高峰、 雄大な木曽駒ヶ岳を望む写真を使用。


  • 商品概要

■YOIYO〈KOMAGATAKE〉
価格:送料込価格 税抜5,500円(税込5,940円)
内容量:10個セット(10粒入り×10個)
2月15日から事前予約を開始いたします。
3月14日までにご予約いただいた方を対象に、抽選で30名様に、YOIYOに使用されたウイスキー原酒(200ml)をプレゼント。
※先行予約期間にロッテメンバーシップ会員登録して、注文をおこなった方で注文時、満20才を迎えている方が 抽選対象となります。
※洋酒使用 アルコール分3.7%
この製品は洋酒がはいっておりますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転時などはご遠慮ください。
※4月中旬以降お届けいたします。
※お申込みを同日に多数いただいた場合、入荷待ちとなる場合がございます。
※予定数量完売後、早期に終了する場合があります。
 

■Rummy テリーヌ
価格:送料・クール手数料込価格 税抜5,700円(税込6,156円)
内容:3本入り
2月15日から事前予約を開始いたします。
※洋酒使用 アルコール分3.1%
この製品はアルコールがはいっておりますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転時などはご遠慮ください。
※3月下旬以降お届けいたします。
※予定数量完売後、早期に終了する場合があります。
※賞味期限:発送日から25日以上ある商品をお届けいたします。
 

 


詳しい情報やご予約は、特設WEBサイトからご確認ください。
URL:https://www.lotte.co.jp/products/brand/yoiyo/presales/



 
  • 本坊酒造―マルスウイスキーとは
 本坊酒造マルスウイスキーは、1949年、鹿児島でウイスキーの製造を始め、1960年、岩井喜一郎氏の設計・指導のもと、山梨で本格的にウイスキー事業を開始。1985年、長野県上伊那郡宮田村に、マルス信州蒸溜所を竣工(蒸溜釜など設備を移設)。ウイスキー需要低迷期にモルト原酒の蒸留を休止していましたが、2011年に蒸留を再開。
 2013年、ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)で世界最高賞を受賞。2016年、屋久島に樽貯蔵庫となるマルス屋久島エージングセラー、鹿児島県南さつま市にマルス津貫蒸溜所を竣工。2017年、アイコンズ・オブ・ウイスキー(IOW)で、「クラフトプロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。近年、世界的にも高い評価を獲得し、2つの蒸溜所と、3つの貯蔵施設を構えるウイスキーメーカーとして多彩な原酒を生み出し続けています。








 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロッテ >
  3. ロッテから夜の時間を豊かにする新ブランド『YOIYO』登場!全国から選び抜いたお酒を詰め込んだ “日本に酔うチョコレート”第一弾は長野県中央アルプスの麓で造られるウイスキー“駒ヶ岳”とコラボレーション