意志あるリーダーと組織を育てる。法人向けコーチング・サービス「mento for Business」を正式提供開始。

「mento(メント) for Business」は企業の人材育成・組織開発を加速するビジネスコーチングサービスです。

パーソナル・コーチングサービス「mento(メント)」の提供を行う株式会社ウゴク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木村憲仁)は、これまでβ版として提供してきた法人向けコーチングサービス「mento for Business」を正式リリースいたします。
■実施背景とコンセプト
長引くコロナ禍により、益々ビジネスの不確実性の高まりが叫ばれる昨今、当社では、企業を支える経営者、マネージャーなどのリーダー層が職場に関してどのような不安を抱えているかについての独自調査を行いました。

結果、約6割のリーダーが「リーダーとして実現したいこと、ビジョンの言語化」「自分自身のキャリアプラン」「リーダーとしての悩みや課題を相談できる相手」に不安を持っていることが明らかになりました。

 


自由回答抜粋
  • 日々の業務に忙殺され、ビジョンや中期戦略を描く時間をつくることができていない。
  • WITHコロナの事業継続や、AFTERコロナでの業績成長のためにリーダーとして今できることをあらためて考える必要があると感じている。
  • 部署長とのコミュニケーションがうまくいかず、目指すべきリーダー像やキャリアの相談など、意見交換ができない。
  • メンバーの入れ替わりが激しく、またメンバー同士の相性も良くないようなので、日々自分のマネジメントに迷いを感じている。しかし、安心してそれを相談できる相手が少ない。
  • 概念として持っている良きリーダーシップと、現場で臨機応変に求められる役割の相違に戸惑っている。

そこで当社では、これまでβ版としてご提供してきた法人向けパーソナル・コーチングを、リーダーの意志とオーナーシップを引き出し組織の力に変えるコーチングサービス「mento for Business」として正式提供いたします。
サービスURL: https://mento.jp/forbiz.html



■「mento for Business」とは
リーダーの意志とオーナーシップを引き出し、組織の力に変えるためのビジネスコーチングサービス​です。

これまで、エグゼクティブ層など一部のリーダーのみで活用されてきたコーチングですが、mentoではお客様の課題に合わせたプランと料金でのご案内が可能です。さらに独自のレコメンドシステムで、相性ぴったりのコーチとの出会いをサポートいたします。


特長1:高レベル&多様なプロコーチからレコメンド
mentoでは基準以上の実務経験を経て、面接と実技試験を通過したプロコーチのみを採用しております。本プランではその中から更に、法人実績の確かなコーチのみを厳選してご提案させていただきます。経歴やコーチングスタイルなど、多様なコーチの中からお選びいただけるのも特長です。

特長2:独自レコメンドシステムで相性の良いコーチを見つけられる
事前アンケートの内容を元に5名のコーチをレコメンドさせていただき、プロフィールやレビューを見ながらご自身でコーチをお選びいただけます。相性が合わない場合にはお気軽に変更可能です。

特長3:高品質で現場リーダー層にまでスケールが可能
これまでのコーチングは一部のエグゼクティブのみが受けられるものでしたが、mentoでは課題やご予算に合わせて多様なコーチをご紹介可能です。コーチのご案内もシステムで行うので、ご担当者様のお手間もかかりません。経営層から現場リーダー層まで、幅広くご利用いただけます。

■ご導入企業さまからのコメント

株式会社メルカリ CHRO 木下 達夫氏 
「組織拡大に伴い1年ほど前に、マネージャー及び執行役員を対象にリーダーシップ開発や1on1スキル向上を目的としてコーチングを導入しました。コーチングスキルを体感するとともに、自身が抱える悩みやもやもやをコーチングによって明確にし、行動に繋げていくことを狙いとしていました。結果、狙いを超えて、行動に移し物事を前に動かすだけではなく、メンタル安定への寄与、さらには問題解決への姿勢・捉え方そのものを前向きに捉えることまでできていると感じます。」

株式会社TimeTree代表取締役 深川泰斗氏
「メンバーが自ら仕事をつくって、自らをマネジメントする組織の"補助輪"としてコーチングは非常に有効であると感じています。頭の中にどれだけイメージがあっても伝達はできないので、伝えるためには言語化するしかない。対象としては経営層だけでなく、組織のハブとなるリード陣にも有用だと改めて感じています。彼、彼女らがモヤモヤしている状態が長く続けば、コミュニケーションが断絶してしまうし、メンバーにもモヤモヤが伝播する。そうではなく、リード陣が自分が持っているミッションを掲げ組織に浸透させていくために、コーチングが活用できると思います。」

コネヒト株式会社 執行役員兼コーポレート統括部部長・宮崎拓海氏
「2019年の経営体制変更を経て駆け抜けた1年間をふりかえり、更に大きな事業成⻑を目指すためには、改めてそれぞれが経営観を言語化し、議論ができる状態にしたい、という目的で取締役陣に対してmentoのコーチングを導入しました 。社内事情から離れた、パーソナルなところで内省が育まれることに価値を感じています。社内でも1on1を通じて内省支援はしていますが、あくまでそれは『組織において成果をどう出していくか』を前提においた取組みになります。個人の価値観そのものを深く掘り下げる試みは、今回のように全くのピュアな外部環境で実施すると、効果的ですね。」


■「mento for Business」β版利用者の声とコーチングの効果
β版利用者の終了後アンケートでは、課題となっていた「ビジョンの言語化」や「自己理解」、「自身の課題解決や人格的成長」「ビジョンの実現に向けたアクションの明確化」などで非常に高い評価をいただいております。 

自由回答抜粋

  • コーチングを通して、自分が大事にしている価値観が「繋がり(仲間・社会)」「挑戦・成長」であると再認識しました。「一体感を持って挑戦・成長し続けるチームを作りたい」とした時に、リーダー自らが挑戦・成長してチームの枠組みを広げる必要があるというモチベーションにつながりました。
  • 自分にとってのプロジェクトの成功を定義することができた。
  • 社外の、利害関係のない相手だからこそ素直な気持ちを吐露して整理することができた。相手にどう思われるか気にしなくて良いので、自分の中で本当に譲れない価値観は何かが自然と出てくる。
  • 客観的に俯瞰してみるクセがつき、さまざまな立場で物事を理解しようとする意識が生まれた。それにより、過剰な責任を負って自分を責めたりすることが少なくなった。
  • 志向性が言語化されたことで、今後の意思決定の判断基準の精度が上がったと感じる。
リーダーの「自己理解」と「ビジョンの言語化」が進むことで、組織全体のモチベーションや業務パフォーマンスの向上などに繋がります。


■プラン詳細
・パーソナル・コーチング(1on1)
・時間:60-90分
・回数:原則6回から 
・頻度:月1〜2回程度
・担当コーチ:mentoのレコメンドコーチの中から対象者が選択
 ※回数や頻度は、貴社課題に合わせてカスタマイズいたします。

■コーチングとはなにか
コーチングとは、コーチによる質問に答えながら自分の理想や価値観について深く内省することで目標を明らかにするとともに、達成に向けた行動や変化を促すプログラムです。集合研修やコンサルティングとは異なり、コーチは何かを教えることはしません。リーダーご自身がコーチとの対話の中で自己に向き合い、スキルではなく自分らしさやオーナーシップを磨くことを目指します。

 


▽「mento for Business」についてより詳しく知りたい方へ
下記サービスURLから、資料ダウンロード及び、オンライン相談会(無料)がお申し込み可能です。
https://mento.jp/forbiz.html


▽パーソナル・コーチングサービス「mento」について
ビジネス・キャリア・人間関係などあらゆる悩みを抱える人に、専門のトレーニングを受けたプロコーチをおすすめするパーソナル・コーチングサービスです。
https://www.mento.jp/


本件に関するお問い合わせ先
会社名:株式会社ウゴク
代表取締役:木村 憲仁
メール:info@ugoku.co.jp
本社:東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目53−12 グレンパーク原宿 202
設立日:2018年2月
パーソナル・コーチングサービス「mento」:https://www.mento.jp
「mento for Business」:https://mento.jp/forbiz.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウゴク >
  3. 意志あるリーダーと組織を育てる。法人向けコーチング・サービス「mento for Business」を正式提供開始。