Conyac運営のエニドア、A.I.向け多言語機械学習データ作成サービスの提供を開始

チャットボットや自動翻訳などのA.I.向けデータ作成サービス開始

バイリンガルに特化したクラウドソーシングサービスのConyac (https://conyac.cc) を運営する株式会社エニドア(本社:東京都千代田区、代表:山田尚貴)は、本日11/25より人工知能向けの多言語学習データを作成するサービス「ConyacDATA」の提供を開始します。
■新サービスの概要
エニドアはA.I.向け機械学習用データの作成を行うサービス「ConyacDATA」の提供を開始します。
ConyacDATAでは機械翻訳やチャットボットを生成し、品質を向上させるための機械学習用データを、お客様のニーズに合わせて作成します。データは対訳コーパスだけでなく、会話データや音声データも取り扱います。
サービス利用に初期費用は発生せず、作成したデータ量と分野に応じて料金が発生します。
<データ作成例>
顧客対応チャットボット用多言語データ
機械翻訳用多言語コーパス

■新サービス開始の背景
人工知能のニュースが日常的に見られるようになってきましたが、機械学習用のデータがない場合、導入に多額のコストと時間がかかってしまいます。クラウドソーシングを活用し大量のデータを短期間で作成することにより、迅速に自社ビジネスにA.I.を導入し、業務の効率化やビジネスの拡大が期待できます。

■Conyacについて
8万人以上の登録されているバイリンガルに仕事を発注できるクラウドソーシングサービスです。2009年のサービス開始依頼、数多くのお仕事がプラットフォーム上でマッチングされています。

■サービスに関するお問い合わせ
メール: info@any-door.com
電話:  03-6206-8084
担当:  山田

【会社概要】
■会社名  株式会社エニドア (http://www.any-door.com/)
■代表者  代表取締役 山田尚貴
■資本金  6297万1500円    ※2016年11月25日現在
■設 立  2009年2月9日
■所在地  東京都千代田区内神田2-15-2 内神田DNKビル4F
■サービス Conyac (https://conyac.cc)
■事業内容 バイリンガルクラウドソーシングConyacの運営、AI向けの学習データ作成・提供
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エニドア >
  3. Conyac運営のエニドア、A.I.向け多言語機械学習データ作成サービスの提供を開始