【wevox】サポートプログラムの提供開始

独自ノウハウによる導入企業向け”伴走型サポート”

People Tech(テクノロジーによって人の可能性を広げる)事業を展開しているアトラエは、組織改善プラットフォーム「​wevox​ (ウィボックス)※1」にて、導入企業を対象としたサポートプログラムを2019年4月より開始することをお知らせいたします。


wevox(https://wevox.io/)では、「自走できる組織づくり」を第一にサービス提供に取り組んでおりますが、wevox導入後、組織改善の第一歩に悩むというお声も多くいただいておりました。そのような要望にお応えすべく、導入後の”伴走型サポート”を実施し、さらなる組織変革に繋げられるよう、このたびwevox独自のサポートプログラムの開発・提供を決定いたしました。

◇サポートプログラムについて◇

【開発背景】
wevoxスコアを計測した後も、共に組織改善を目指せる”伴走型サポート”に関する要望の増加
・wevox導入により組織の課題が把握できたが、何から手をつければ良いのか分からない
・それぞれのチームの成功事例がうまく共有できていない
・自社に効果的な人事制度の導入方法が知りたい         など

【サポート内容】
外部から行うコンサルティングではなく、組織内にノウハウや知見が残せる”伴走型サポート”
組織状況や組織課題ごとに必要な内容を柔軟に検討・対応予定
(ワークショップ企画、人事制度構築、経営理念浸透、1on1支援など)

【連携先企業】
自社内でwevoxを活用し組織改善に取り組んでいる、またはwevox運用ノウハウや知見を既に有し、かつ独自の課題解決サービスを持つ企業
・アデコ株式会社  https://www.adecco.co.jp/
・株式会社働きごこち研究所  http://www.hatarakigokochi.jp/
・MIRACREATION株式会社  http://www.miracreation.co.jp/
・株式会社トライアンフ  https://www.triumph98.com/
・株式会社揚羽  https://www.ageha.tv/
・エール株式会社  https://www.yell4u.jp/
・株式会社NEWONE  https://new-one.co.jp/  (順不同、2019年4月現在)

上記企業との連携により、2019年4月より導入企業の様々な課題に対応した特徴あるサポートプログラムを企画・開発・提供予定

今回のサポートプログラムの追加により、wevox導入企業の組織変革をより一層加速させられるよう、組織改善ツールとしての機能強化を軸としつつ今後もチーム一同さらなる開発を進めていく所存です。

※1wevoxについて
2017年5月に企業の組織課題を独自のサーベイを用いて定量化及び特定し、働き方改革を促進するサービス
としてリリース。
「パルスサーベイ」と呼ばれる高頻度かつ低コストの仕組みを採用。従業員が約3分ほどの質問に回答するだけで、組織の問題がリアルタイムに現状を把握でき、かつ実施した施策の効果計測にも活用できるサービス。
日本の人事部主催の「全国11万人の人事パーソンが選ぶHRアワード2017」にて、「組織変革・開発部門優秀賞」を受賞。リリースから約1年半で導入企業600社を突破。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アトラエ >
  3. 【wevox】サポートプログラムの提供開始