御礼!日本初!自治体が運営するSlackを活用した移住のオンラインサロン「リモート市役所」参加者数1,000名達成!

御礼の意を込めて、プレゼントキャンペーンを開催

長野県佐久市(市長:栁田清二)は、移住・定住及び関係人口の増加、シビックプライドの向上を目的とした日本初の自治体が運営するSlackを活用した移住のオンラインサロン「リモート市役所」の参加者数が、2021年6月16日(水)に、1,000名となりました。

 

リモート市役所の参加者1,000名達成を記念して、Slack内の特設フォームへ申し込みされた方の中から抽選で10名様へ佐久市特別ギフトセットをプレゼントします。佐久市特別ギフトセットは、Slack内で過去に投稿のあった商品から選定された『井上寅雄農園』の佐久市産のいちごと甘酒を使って作られた「イチゴ甘酒スムージー」と、『和泉屋商店』の料理にカケル新スタイルミソを提供する「カケルミソプレーン」です。
 

井上寅雄農園/イチゴ甘酒スムージー井上寅雄農園/イチゴ甘酒スムージー

 

和泉屋商店/カケルミソプレーン和泉屋商店/カケルミソプレーン


リモート市役所では、役立つ移住情報や佐久市の魅力発信などを通じて、今後もより多くの方の参加と、既に参加されている方の満足度の向上を目指してまいります。
 
  • リモート市役所参加者1,000名達成御礼プレゼントキャンペーン

申込期間:2021年6月23日(水)~7月7日(水)
対 象 者 :リモート市役所Slack参加者
申込方法:Slack内の#08-イベントチャンネルに記載の特設フォームからお申込みください
※期間中に参加された方であれば、どなたでも申し込めます。

提供商品:佐久市特別ギフトセット
・井上寅雄農園/イチゴ甘酒スムージー(125ml)1本
・和泉屋商店/カケルミソプレーン 1本
 

  • リモート市役所とは

「リモート市役所」とは、自治体としては初となるSlackを活用した移住のオンラインサロン。本サロンでは、移住の新しいプラットフォームとして、佐久市や移住のリアルな情報発信や、市民との気軽な情報交換を促進しています。さらに、佐久市や移住の課題に対してアイディアディスカッションを行い、課題解決につながるアイディアは実現に向けた取り組みを行う予定です。
HP        :https://www.city.saku.nagano.jp/outside/citypromotion/salon
Slack     :https://saku-remote-cityhall.slack.com
Twitter  :https://twitter.com/SAKUonlinesalon
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 長野県佐久市 >
  3. 御礼!日本初!自治体が運営するSlackを活用した移住のオンラインサロン「リモート市役所」参加者数1,000名達成!