ウェブシステムの画面上に操作ガイドを表示し、マニュアルを不要にするローコードサービス「テックタッチ®」、三井不動産が展開するシェアオフィス「ワークスタイリング」に導入開始

~システム管理画面に操作ガイドを表示し、入力・管理業務の生産性を改善~

様々なウェブシステムの画面上にリアルタイムの入力ガイドを表示することでシステムへのオンボーディングを促すローコードサービス「テックタッチ®」(https://techtouch.jp/)を開発・提供するテックタッチ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井無田 仲、以下、当社)は、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田 正信、以下、三井不動産)に「テックタッチ®」の提供を開始いたしました。
当社は、操作ガイド作成・表示システムの提供を通して不動産業界をはじめ幅広いお客様のシステムの定着・利活用の高度化等を支援し、デジタルトランスフォーメーションの第一歩に貢献してまいります。













■導入目的および概要
業務システムにおいては、システムを利用するユーザーのオンボーディングとスムーズな利用が課題となり、多くの企業がユーザー教育や頻発する問い合わせ、利用しやすいマニュアルの作成などに頭を悩ませております。当社ではこうした課題を解決するため、リアルタイムに画面上に表示されるユーザー向けのシステム操作・入力ガイドを作成できるローコードサービス「テックタッチ®」を2019年より提供しております。このたび、「テックタッチ®」の有効性や大手企業様への導入実績をご評価いただき、三井不動産が展開するシェアオフィス「ワークスタイリング」に「テックタッチ®」を導入いただくことになりました。今後はさらに、今回導入頂いた管理者向け画面のみならず、利用者向け画面にも順次拡張していく予定で、ユーザーのシステム利用の容易化や定着化を促進してまいります。

■導入の概要
・対象システム:「ワークスタイリング」管理者向け画面
・システム内容:画面上に操作ガイドを表示し、ユーザー登録や変更、契約管理、予約・請求管理といった操作・入力作業をサポート
・期待される効果:システムへのオンボーディングの容易化、導入後の担当者への問合せ低減

■画面イメージ

 








 


■「テックタッチ®」について
「テックタッチ®」(https://techtouch.jp/)は、リアルタイムで画面上に表示さるユーザーのシステム操作・入力ガイドを、直観的なUIでプログラミング知識が全く無くても作成できるローコードサービスです。入力データの品質担保などの機能と合わせ、システムの定着化や高度活用を支援することができ、2019年の提供開始以来、既に40社を超える企業に導入頂き、累計ユーザー数は12万人にのぼります。


<会社概要>
会社名:テックタッチ株式会社設立:2018年3月1日
本社:〒100-6005 東京都千代田区霞が関3-2-5  霞が関ビルディング5F
代表取締役社長:井無田 仲
従業員数:25名
URL:https://techtouch.jp/

<お問合せ先>
テックタッチ株式会社 セールス/マーケティングチーム 垣畑、新井
TEL:03 - 4334 - 8109
E-mail:sales@techtouch.co.jp
URL:https://techtouch.jp/contact

  1. プレスリリース >
  2. テックタッチ株式会社 >
  3. ウェブシステムの画面上に操作ガイドを表示し、マニュアルを不要にするローコードサービス「テックタッチ®」、三井不動産が展開するシェアオフィス「ワークスタイリング」に導入開始