コロナ禍でも地方経済を盛り上げる!想像力を働かせ新たなステージへ挑戦

株式会社IOBI代表が愛知県刈谷市で講演を実施

株式会社IOBI(イオビ、所在地:大阪府大阪市、代表取締役:石井 智大)は、愛知県刈谷市の刈谷青年会議所で10月19日に講演を実施し、講演会でいただいた講演料を11月11日に刈谷市教育委員会へ全額寄付いたしました。

株式会社IOBI(イオビ、所在地:大阪府大阪市、代表取締役:石井 智大)は、『想像力を働かせ、新たなステージへ挑戦しよう!』をテーマに愛知県刈谷市の刈谷青年会議所で10月19日に講演を実施いたしました。また、講演会でいただいた講演料を11月11日に刈谷市教育委員会へ全額寄付させていただき、寄付金は小中学校および特別支援学校で使うボールなど、運動場で遊ぶためのスポーツ用品購入に使用される予定です。
コロナ禍が続く今、苦境を乗り切ろうとする地方企業の熱さ、面白さに注目が集まっています。当社は、これからも地元住民に愛される企業や、地方から世界に羽ばたくベンチャー企業などを応援し、日本経済を盛り上げていきます。
 
  • 地域がいま、面白い!メディアを通して日本の各地域に根ざした情報と企業を紹介
地方の知られざる魅力や豊かな個性を伝え、新たな出会いを生み出したい。そんな思いを込めて、IOBIは日本の各地域に根ざした地域情報ポータルサイト「Made In Local」の運営を今夏スタートしました。コアコンテンツの「地域を代表する100選」では、日本全国を100エリアに分け、技術・文化・SDGs推進等で地域を代表する企業100社を紹介。また、企業だけでなく、地域の飲食店や人を取り上げ、「自分の地元を好きになって欲しい」「その地域の魅力を少しでも感じてもらいたい」という想いでメディア運営を行っています。
 

今回の講演もコロナ禍における社会状況の変化の中で地域課題を探究し、解決方法を模索、実行することの重要性をお話させていただきました。そして、講演料の寄付も地域経済を盛り上げるための講演でしたので、地域貢献に役立てていただきたいと諸経費を引いた全額を寄付させていただきました。刈谷市の教育長である金原宏様からは「IOBIさんの心意気に感動しました。頂いた寄付金は未来の子供たちの為に使わせて頂きます。本当にありがとうございます。」とのお言葉を頂戴し、ポータルサイトを飛び出してSDGsの推進や地域貢献のために活動できることを嬉しく思うと同時に、これからも現地に足を運ぶスタートアップ企業でありたいと思っています。
また、IOBIは、大阪・関西万博の「TEAM EXPO 2025」プログラム共創パートナーに選出されました。関西の有名企業様も名を連ねており、より一層未来の社会を良くしていくために企業活動を行っていく必要があると身が引き締まる想いです。これを機に、大阪・関西万博が目指す世界として挙げている「SDGsの達成に向けた活動」やこれまでと違った万博に少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。
 
  • 地域情報ポータルサイト「Made In Local」について

Made In Localは「地域がいま、面白い!」をコンセプトに、全国各地で活躍している企業を特集する「地域を代表する企業100選」「明日行きたい地域の飲食店」など、様々な活動・取り組みをご紹介する地域総合情報サイトです。 他では手に入らない伝統的な技術・地域文化を守る担い手・環境に配慮した経済活動を行う企業をご覧いただき、各地域の魅力を感じてもらえるサイトとなっています。

■Made In Local/https://madeinlocal.jp/
 
  • 大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」共創パートナー・共創チャレンジについて

大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」プログラムは、開催テーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するため、多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共に創り上げていくことを目指す取り組みです。公益社団法人2025年日本国際博覧会協会による新たな制度として、プログラムと同時に活動を支援する共創パートナー制度を設けています。将来を見据えた未来社会創出活動(共創チャレンジ)を数多く生み出し、多くの方の力を合わせて(共創して)、実際に多くの人が望ましいと思う、SDGsの達成に向けた未来の社会を作っていくことを目指していきます。さらに、共創チャレンジの活動に対して、このプログラムの趣旨に賛同する共創パートナー達による多方面からの支援の力を得て(共創して)、その実現を推進します。

■TEAM EXPO 2025/https://team.expo2025.or.jp/ja
■IOBIのページ/https://team.expo2025.or.jp/ja/partner/106
 
  • IOBIが取り組む3つのSDGsターゲットの実現

IOBIが運営する「Made In Local」は地域情報メディアを通して地域の産業振興や地域間格差の是正に取り組んでおり、SDGsの「産業と技術革新の基盤をつくろう」、「人や国の不平等をなくそう」、「住み続けられるまちづくりを」の3つのSDGsのターゲットの実現を目指しています。

■地域情報メディアとして、伝統技術や新たな技術が注目されるようなサイト運営を行い、日本・世界の成長を支える産業の発展に寄与します。

■「誰しもが人生の可能性を広げられる社会の創造」を目指し、現状で発生している経済格差・情報格差によって生まれている機会損失を失くせるようにあらゆる事業運営・支援を通じ達成します。

■「持続可能な社会」を目指し、弊社運営の地域情報メディア「Made In Local」を通じて、環境と配慮した取り組みを行う人・企業を取り上げ、SDGs推進と認知度向上に寄与します。
 

【会社概要/株式会社IOBI】
所在地:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork 御堂筋フロンティア
代表者:代表取締役社長 石井 智大
設立:2019年4月10日
URL:https://iobi.co.jp/
事業内容:地域創生メディア「MadeInLocal」の運営 / スクール型採用マッチングサービス 青春キャリアの運営およびフランチャイズ展開 / ヘリコプター事業 HELIBEの運営 / Youtuberマネジメント事業 / 採用コンサルティング事業 / 長期インターンコンサルティング事 業 / 近 畿 大 学 と 連 携 し 起 業 家 育 成 事 業「 O K o n o m i 」を サ ポ ー ト(https://okonomi.act.kindai.ac.jp/

メディア様からの取材や講演会のご依頼など積極的に受け付けております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IOBI >
  3. コロナ禍でも地方経済を盛り上げる!想像力を働かせ新たなステージへ挑戦