世界2位の出版社グループ【ハーパーコリンズ・ジャパン】から、この年末に読みたいビジネス実用書を2冊ご紹介

『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』/『1分間メンタリング 進化を引き起こす6つの鍵』

株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランク・フォーリー)より、この年末に是非おすすめしたいビジネス実用書を2冊ご紹介します。

 


◆DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶブックランキング(2017年12月6日発表) 2017年度 第3位選出!
 

『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』
https://www.amazon.co.jp/dp/459655122
『イノベーションのジレンマ』の著者であるクレイトン・クリステンセン教授による、マーケティング論の決定版!イノベーションの成否を分けるのは、顧客データ(この層はあの層と類似性が高い。顧客の68%が商品Bより商品Aを好むetc)や、市場分析、スプレッドシートに表れる数字ではない。鍵は「顧客の片づけたいジョブ(用事・仕事)」にある。


◆シリーズ累計全世界2100万部!『1分間マネージャー』の著者が教える最新リーダーシップ論
 

『1分間メンタリング』
https://www.amazon.co.jp/dp/4596551235/
全世界で30年以上にわたり読み継がれ、シリーズ累計が2100万部を超える大ヒットを記録している“1分間シリーズ”の最新作が2017年12月8日に発売。

◎最良のアドバイスは常に1分間以内に語ることができる。
◎メンタリングは、する方(メンター)にもされる方(メンティー)にも恩恵がある。
◎組織におけるメンタリング制度導入のヒントがわかる。


たった1分間のアドバイスで劇的な変化を起こし、新たな目標を見つけ成功する方法がここに。
 

株式会社ハーパーコリンズ・ジャパンは、ニューズ・コープ グループであり世界第2位の一般書籍出版社ハーパーコリンズ・パブリッシャーズの日本法人です。
グループ会社の強力なネットワークを活かし、最新ビジネストレンドをグローバルな視点で日本のビジネスパーソンにお届けしています。

つきましては、ハーパーコリンズ・ジャパンのビジネス実用書『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』『1分間メンタリング』を貴媒体にてご紹介頂けますようお願い申し上げます。

年末、この一年の仕事を振り返るタイミングに最適な2冊です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハーパーコリンズ >
  3. 世界2位の出版社グループ【ハーパーコリンズ・ジャパン】から、この年末に読みたいビジネス実用書を2冊ご紹介