ユニフォーム専門商社が自ら挑む、“らしさ“を追求する自社ユニフォーム(事務服)のリニューアルプロジェクト。2018年3月より新ユニフォームを着用開始。

ユニフォーム専門商社㈱ユニフォームネットの女子社員用新ユニフォームをご紹介します。

ユニフォームで企業の課題を解決するUNIFORM SOLUTION COMPANY(ユニフォーム ソリューション カンパニー)を事業コンセプトに業務用ユニフォーム、事務服、関連品の企画・販売を行う株式会社ユニフォームネット(東京都千代田区 代表取締役社長:荒川広志 創業1975年2月)の女性社員のユニフォームが3年ぶりリニューアルされました。

ユニフォーム市場は原材料費、縫製加工賃などのコストアップ要因から数量ベースでは後退していると予測され、特に女子ユニフォーム市場における市場は縮小傾向にあります。(参考:2016 ユニフォーム年鑑)

しかし一方で、着用者からは「私服だと何を着ていいか分からない」、「ユニフォームがある方が気持ちが切り替わり仕事がしやすい」などの声や、経営者からは「ユニフォームがあった方が一致団結し会社としての方針を示しやすい」、「女子ユニフォームは企業の顔になる」などのユニフォーム推奨の風潮もあり、今まではユニフォームを着用していなかった、あるいは以前は着用していたが廃止してしまった企業が新たに女子ユニフォームを導入するケースも多々見られます。

そのような中、株式会社ユニフォームネットがユニフォーム販売会社として先陣を切って女子ユニフォームの有効性を示す為、この度2018年3月1日より3年ぶりの女子ユニフォームのリニューアルを行いました。
リニューアルにあたり、ユニフォームの選考は以下の手順を取りました。


 【一次選考 提案書による絞り込み】
ユニフォームメーカー8社がそれぞれ2案ずつ提案。計16案の中から実際に商品を見てみたいと思うものに投票し4案に絞る(全社員対象)。


 【最終選考 プレゼンテーション】
一次選考通過の4案のユニフォーム(事務服)について、それぞれユニフォームネットの営業職社員が全社員の前でプレゼンテーションを実施。着用者、非着用者全員の投票により決定。

 

 

最終選考の様子最終選考の様子

 

投票の結果、新ユニフォーム(事務服)は、セロリー株式会社の商品に決まりました。

セロリー株式会社 
「働く人を輝かせるユニフォーム」と「確かなものづくり」を掲げ、デザインから製造・販売までを一貫して行う商品力と機動力を強みにする。また、業界で初めてニット製品を生み出したメーカーとしても有名で、着心地の良さ、耐久性、防シワ性などニットの魅力を発信。2018年よりメインモデルとして女優の倉科カナを迎え、更なる女性の美しさを追求している。
http://www.selery.co.jp/

 <商品紹介>
Autumn&Winter(秋冬)

星空のような煌めき素材とクラシカルなラインが融合したエレガンスなベストとスカートのセットアップで、スカートは同素材のマーメイドスカートと通年で使用できるAラインスカートの2パターンを採用。
また、首元にはコーポレートカラーのレッドを基調としたスカーフを採用しました(役職によりカラー分け有)。


□ベスト S-04171(ネイビー)                         
素材:ポリエステル67% 毛28% レーヨン3% ナイロン2%
参考上代:19,500円(税別)

□マーメードスカート S-16601(ネイビー)
素材:ポリエステル67% 毛28% レーヨン3% ナイロン2%
参考上代:16,000円(税別)

□Aラインスカート S-16651(ネイビー)
素材:ポリエステル90% 毛10%   
参考上代:14,000円(税別)

□長袖ブラウス S-36788(ホワイト)
素材:ポリエステル100%
参考上代:6,800円(税別)

□リボン S-98280(レッド・ブルー・パープル)
参考上代:4,000円(税別)

 
Spring&Summer(春夏)

デザインの違う2種類を採用デザインの違う2種類を採用

女性らしいネイビーと白のボーダー柄が涼やかな印象のオーバーブラウスをデザインの違う2種類採用し、スカートは通年で使用できるAラインスカートを着用します。

□オーバーブラウス 
S-50601  S-50341(ネイビー)                   
素材:ポリエステル100%                                            
参考上代:15,000円(税別)





尚、今回のリニューアルにあたり株式会社ユニフォームネット代表取締役社長荒川広志は以下のようにコメントしています。

「私たちは、日頃営業活動を通してお客様の企業価値を高めるようなユニフォームの提案をしています。お客様に最高の一着を提案するには、その企業〝らしさ″を打ち出すことが大切で、お客様がユニフォームを着ることでどうなりたいのか、何を求めているのかをとことん考えます。それには、お客様の立場に立って自分たち自身が着用する商品を選ぶ経験や、また着用しない営業職も、ユニフォームネットが対外的にどう見られたいか、ユニフォー
ムネット〝らしさ″とは何なのかということを、自ら選ぶ経験をすることでより深められると感じ、今回のリニュ
ーアルを決めました。さらに最終選考のプレゼンテーションでは入社1年目の新人営業マン4名に担当してもらうことで、社員のレベルアップや社内のコミュニケーションの活性化も図っています。2020年の東京オリンピックを見据え、ユニフォームの需要は高まっていると同時に、ユニフォームの新しい価値が広く認識されつつあります。ユニフォーム専門商社として、従来の価値観に左右されない新しい提案を積極的に行い、ユニフォーム業界を盛り上げる一翼を担いたいと考えています」。


 【「Lezene(レゼン)」について】

「Lezene」Vol.11 Spring&summer2018     ※表紙モデル:植木安里紗「Lezene」Vol.11 Spring&summer2018     ※表紙モデル:植木安里紗

株式会社ユニフォームネットが発行する、働く女性のためのオフィスウェア情報マガジン「Lezene(レゼン)」は、女性オフィスウェアアパレルメーカー8社の最新商品を紹介する他、特集としてデザイナーに密着しての商品開発の紹介や学生向けのオフィスウェア体験会などを掲載。
年2回発行で、営業エリアである関東・福島県内にて無料配布、または株式会社ユニフィームネットホームページよりお問い合わせ対応しています。
[Facebook]
https://www.facebook.com/lezene.officeuniform/
[Instagram]
https://www.instagram.com/lezene_officeuniform/

 


【株式会社ユニフォームネット会社概要】
株式会社ユニフォームネット
~UNIFORM SOLUTION COMPANY~
創業1975年2月。業務用ユニフォームの企画・販売を通じて「企業の課題」を解決することを目指している。営業拠点は東京のほか、北関東・福島地区に10拠点をおく。

本社:東京都千代田区鍛治町2丁目4番地5号 オオタニビル4階
代表取締役社長:荒川広志
資本金:99,500,000円
HP:http://www.uniform-net.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
メディア掲載・取材などに関するお問い合わせ先は以下までお願い致します。
株式会社ユニフォームネット
企画部広報課 tel.03-5207-3191


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユニフォームネット >
  3. ユニフォーム専門商社が自ら挑む、“らしさ“を追求する自社ユニフォーム(事務服)のリニューアルプロジェクト。2018年3月より新ユニフォームを着用開始。