北海道のワイナリーが作った「やさしいクレヨン」~SDGsを目指した取り組みとは~

■NIKI Hills natural crayon

株式会社NIKI Hillsヴィレッジ(代表:石川和則)が北海道・仁木町で運営する複合型ワイナリー「NIKI Hills ワイナリー」は、北海道の廃棄農作物を使った「NIKI Hills natural crayon」を開発、販売開始しました。近年、台風や豪雨などの自然災害が増え、北海道内の農作物も被害を受けることが多くなっています。出荷できない農作物が廃棄される現状を少しでも解決するため、NIKI Hillsワイナリーではこれらを活用した商品作りを進めてきました。
これまでワインやジャム、ジュースなどを製造してきましたが、今後は「NIKI Hills natural crayon」をはじめとする、持続可能な社会の実現に向けた商品開発にも取り組んでいきます。


■「NIKI Hills natural crayon」の開発背景

近年、自然災害の増加により農作物の被害が深刻化しています。農家にとっては収益が減る上に、出荷できない農作物は産業廃棄物として有料で廃棄しなくてはならず、経営も逼迫しかねません。そこで、地方創生を掲げるNIKI Hillsワイナリーでは、北海道の廃棄農作物を有効活用し、また環境にやさしく、消費者にも喜ばれる商品の開発を始めました。そして誕生したのが「NIKI Hills natural crayon」です。
本商品はNIKI Hillsワイナリーで購入が可能で、売上の一部を義援金として仁木町に寄付することで、北海道の農家の復興に寄与していきます。


■「NIKI Hills natural crayon」について

クレヨンの素材は北海道の農家・食品加工事業者等から提供された廃棄農作物でできています。口に入れても安全な天然素材のため、化学物質過敏症に悩む方や小さな子ども、お年寄りなど、誰もが安心して使える商品です。
パッケージはNIKI Hillsワイナリーの風景や北海道の自然をイメージしたデザインに、またクレヨンの色には「ワイナリーの食卓」をイメージさせるフランス料理や、NIKI Hillsワイナリーが製造するワインの名称を起用することで、商品の世界観を伝えています。

<商品詳細>
商品名 : NIKI Hills natural crayon(ニキヒルズナチュラルクレヨン)
容量 :1セット10色入り
色名 : HATSUYUKI(オフホワイト) / Propose~ROSE(ロゼ/ピンク) / さくらんぼのコンポート(薄桃色) /ふきのとうのベニエ(黄緑) / キャロット・ラペ(オレンジ) / アロニアのコンフィチュール(紫) /ハスカップとブルーベリーのマドレーヌ(濃紺) / 紅くるりのエテュペ(紅色) /ブロッコリーのアミューズブーシュ(緑) / シーベリーのジェラート(黄色)
販売・企画:株式会社NIKI Hills ヴィレッジ
製造 :mizuiro株式会社


■NIKI Hillsワイナリーについて

2019年7月、北海道余市郡仁木町にグランドオープンした複合型ワイナリーです。準限界集落となった仁木町の再生に向け、2014年に事業をスタート。2015年からは仁木・余市町の契約農家のぶどうを使ったワイン醸造を開始し、昨秋からは自社畑のぶどうによるワイン造りも始まりました。32haの敷地に醸造所、ぶどう畑、ナチュラルガーデン、レストラン、研修・宿泊棟を備えており、国内外の観光客を誘致することで仁木町を活性化することを目指しています。

【NIKI Hillsヴィレッジ会社概要】
社名     :株式会社NIKI Hillsヴィレッジ
所在地   :〒048-2401 北海道余市郡仁木町旭台148-1
設立     :2015年1月22日
事業内容:複合型ワイナリー「NIKI Hillsワイナリー」の運営に係る事業全般
http://nikihills.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社NIKI Hillsヴィレッジ 担当:広報課 河上
Tel:03-6860-3951
Mobile:090-9107-4794
Fax:03-6860-3925 
MAIL:kawakami@po.dac-group.co.jp


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NIKI Hillsヴィレッジ >
  3. 北海道のワイナリーが作った「やさしいクレヨン」~SDGsを目指した取り組みとは~