桜満開!!桜づくしの和菓子でひとときを。船橋屋は4月上旬限定で「桜白玉あんみつ」を販売いたします。

株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、4月1日(月)~4月14日(日)の2週間限定で、季節商品「桜白玉あんみつ」を船橋屋及び船橋屋こよみにて数量限定販売致します。桜寒天、桜餡、桜の花、桜づくしなあんみつをお花見と一緒にぜひ、皆さまでお楽しみください。
  • くず餅の船橋屋から、上品で可愛い「桜白玉あんみつ」を4月1日(月)から限定販売!


お花見や春の差し入れに、持って行きたい限定あんみつ
可愛いだけじゃない、上品な桜づくしの「桜白玉あんみつ」は春に味わいたい一品です。

○桜寒天
桜の葉を練りこんだことで優しい桜の香り豊かな桜寒天になりました。
○桜餡
白蜜でお召し上がりいただくと、練りこまれた塩漬け桜葉の風味が優しく広がる桜餡です。
○桜の花
甘じょっぱいの至福、塩漬けされた桜の花を添えることで手に届く小さな幸せを表現しました。
 
  • 商品概要

商品名:桜白玉あんみつ
価格:540円(本体価格)
内容:桜寒天、桜餡(桜葉の塩漬けをねりこんだ餡)、白玉、赤えんどう豆、求肥、桜の花
販売日:2019年4月1日(月)~4月14日(日)

販売店舗:船橋屋・船橋屋こよみ全店

http://www.funabashiya.co.jp/
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/

 
  • 船橋屋とは?


1805年江戸時代に創業し、2019年で創業214年目を迎えた関東風のくず餅屋。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。発酵食品であり、無添加である伝統和菓子が今、健康を意識する人々から注目されております。
近年、くず餅原料の発酵槽から、くず餅由来の乳酸菌「くず餅乳酸菌®」を分離・粉末化させることに成功。今後は、「くず餅乳酸菌®」を用いて、新規事業に取り組みます。

 


「おいしいものを口にした時、自然と零れる笑顔は幸せの証し。その一つ一つが繋がることで心豊かな社会が実現する。」私たちはこのような考えのもと、江戸固有の和菓子である、くず餅の創造的継承を通じ、心豊かな社会の実現のお手伝いをして参ります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社船橋屋 >
  3. 桜満開!!桜づくしの和菓子でひとときを。船橋屋は4月上旬限定で「桜白玉あんみつ」を販売いたします。