自動車業界も注目! ブレインテックの最新動向を把握できる「CES 2019 脳科学企業レポート」販売を開始

昨年のCESからブレインテック出展数が8割増、自動車業界をはじめ国内大手企業も注目のビジネス領域

株式会社neumoは、世界最大のテクノロジーの祭典であるCESに出展しているブレインテック企業を解説したCES 2019 脳科学企業レポートの販売を開始しました。
予約の段階から多くの問合せがあり、特に自動車業界の企業に注目され購入されています。
株式会社neumo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:若林龍成)は、2019年1月に開催される世界最大の展示会「CES 2019」に出展するブレインテック(脳科学技術)企業に関する専門レポート「CES 2019 脳科学企業レポート」の販売を開始いたしました。

「CES 2019」へ出展するブレインテック企業は2018年に比べて8割増の勢いで増えており、世界的な盛り上がりを見せています。特に「CES 2019」では自動運転がメインテーマとして掲げられたこともあり、関連するテクノロジーにも注目が集まりました。

「CES 2019 脳科学企業レポート」は予約販売の段階から多くの企業から問合せを頂き、自動車業界をはじめ、家電メーカー、計測機器メーカー、医薬品業界、不動産業界など、幅広い企業から注目をされています。特に自動車業界では、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社の子会社である株式会社エクォス・リサーチに予約購入頂いております。

レポート詳細ページ:
http://www.neumo.jp/ces-braintech-reports-ja/
 


neumoでは毎年独自の調査を行い、CESに出展するブレインテック(脳科学技術)企業を多数発掘・リストアップしています。レポート作成にあたっては現地で直接インタビューを行い、またneumoの独自調査による科学的な裏付けや競合企業情報を付加して作成しており、以下の内容になります。
  • CES 2019の全体動向
  • CES 2019 ブレインテックの全体動向とブレインテックの将来展望
  • ピックアップ企業の解説(14社)
    • 企業概要
    • 製品が脳に作用するメカニズムや、背景にある脳神経科学研究の解説
    • 競合企業の紹介
    • 資金調達状況(スタートアップ企業のみ)
  • その他のブレインテック出展の全企業の企業名と概要・写真の一覧(41社)
また、有料オプションとしてレポート内容に関するミーティングを実施することも出来ます。製品を実際に使った体感や現地での様子などのレポートには書けていない内容や、neumoメンバーとのディスカッションを通して脳科学に関する新規事業アイデア・応用アイデアなどについても話をすることが出来ます。

【株式会社neumoについて】
neumoは脳神経科学をコアとして、研究機関との共同研究やサービス開発支援、企業への情報提供やビジネス開発支援、自社プロダクト開発に取り組んでいます。CEOの若林はけいはんなリサーチコンプレックス主催のイベントで脳科学×ビジネスに関する講演の実施をはじめ、企業/研究機関/官公庁など多数の講演実績があり、脳科学×ビジネスをフィールドとして活動を行っています。
URL : http://www.neumo.jp/jp/
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-17-1
代表者名: 代表取締役 若林龍成
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社neumo >
  3. 自動車業界も注目! ブレインテックの最新動向を把握できる「CES 2019 脳科学企業レポート」販売を開始