株式会社アカツキから1.3億円の資金調達、及び新D2Cブランド「TENTIAL」を発表します。

スポーツ産業の未来に向けた事業基盤を強化し、SportsTechのリーディングカンパニーを目指します。

スポーツプラットフォーム「SPOSHIRU」を運営する株式会社Aspole(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中西裕太郎 以下、当社)は、株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田 元規)を引受先とする1.3億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせ致します。またそれに伴い、D2Cブランド「TENTIAL」を発表します。


「A Heart Driven World.」をビジョンとしエンターテインメント領域で様々な事業を展開している株式会社アカツキより1.3億円の資金調達ならびに、新たなD2Cブランド『TENTIAL』を発表します。TENTIAL( https://tential.jp

今回の資金調達は、新ブランドの商品開発や組織体制の強化が目的です。さらなる事業成長に向けてパートナーとの提携、人材強化、およびオフィス移転を行い、ますますの加速を図ります。東京オリンピックを控えるなど、スポーツ産業の未来に向けた事業基盤を強化し、SportsTechのリーディングカンパニーを目指します。

■D2Cブランド「TENTIAL」について

 


<新ブランドの概要>
・ブランド名称 :TENTIAL(=テンシャル)                   
・ブランドサイトURL:https://tential.jp
・商品リリース日:5月30日
・商品ラインナップ:機能性インソール

<ブランドメッセージ>
世界最速ランナーの靴を履いたって、私たちは最速では走れない。
どんなに身体能力が違っても、どんな環境でも成長という喜びは平等だ。

ひとりでも多くの人の潜在能力を引き出し、
ひとりでも多くの人に゙自分史上最高の瞬間を届けたい。

そんな想いで、「TENTIAL」を立ち上げました。


<商品ラインナップ>
「TENTIAL」は、「どんなに身体能力が違っても、成長という喜びは平等だ。」をコンセプトに、ユーザーに寄り添った商品開発を進めていきます。自社メディアの「SPOSHIRU」で、特に「足」に対する悩みが多かったことから、インソール「TENTIAL ZERO」をファーストプロダクトとしてリリースすることを決定しました。「TENTIAL ZERO」は5月30日からTENTIAL公式サイト( https://tential.jp )で発売予定です。


■株式会社Aspoleについて

当社は「Make Your Sports」をミッションに掲げる、スポーツテクノロジーに特化したITベンチャー企業です。各界のスポーツ選手との連携などを経て、2019年3月現在で月間3500万円超のスポーツ用品の流通、月間50万PVを記録している、日本最大級のスポーツプラットフォーム「SPOSHIRU」を運営。インドネシアなどへ海外展開も行い、順調に成長しています。2019年1月には「オリジナルインソール」のクラウドファンディングにて506%の達成率を記録しています。

また当社は、スポーツ分野において優れた技術や事業アイデアを評価され、世界各国のスポーツスタートアップ数百社の中から「SPORTS TECH TOKYO」(Scrum Venturesと株式会社電通の共同開催)のパーティシパントに選出されています。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000032370.html

 


◼︎「Heart Driven Fund」塩田元規からのコメント

Aspoleの一人一人が輝ける社会をスポーツを通して作るという、ビジョンに強く共感して、この度投資させていただきました!中西さんは、原体験からくる強い思いを持ってる上に、24歳という若さなのに、本当に優秀で可能性のあるリーダーだと思います。

これからの中西さんのチャレンジに対して、アカツキが資金面はもとより、経営ノウハウ、技術、組織づくり、ブランディングなど色々な観点でサポートできればと思っています。

これからのAspoleの可能性にワクワクしてますし、Aspoleへの出資を通じて、アカツキとしてもスポーツ分野に新しい価値を提供していけるよう応援していきます!

■Aspole代表メッセージ

塩田さん、石倉さんをはじめ、
アカツキと共にスポーツの価値を共創していけることに、非常にわくわくしております。

私はプロサッカー選手を目指す夢半ばで断念することになりましたが、またこうしてスポーツに情熱を持ちチャレンジできていることに感謝しています。

「スポーツ」は、アスリートだけが主役ではありません。
世界中、老若男女、それぞれの「スポーツ」があります。

私たちは、そんなスポーツと共に学び、成長し、一人ひとりが自分らしく輝ける世界を目指します。

 


■Aspole代表プロフィール

埼玉県出身。高校時代はサッカーインターハイに出場するプロ注目選手も、高校3年生18歳での心臓疾患/狭心症を発症しプロ断念。プログラミングを学び現「DMMWEBCAMP」の創業メンバー兼事業部長としてプログラミング教育事業を牽引。その後、リクルートキャリアで当時最年少社員として新規サービスの事業開発を担当。2018年2月、株式会社Aspoleを創業。

■株式会社Aspole会社概要

 

コーポレートサイト https://aspole.jp
設立 2018年02月
資本金 151,494,012円(資本準備金含む)
代表者 中西裕太郎
所在地 東京都渋谷区神宮前3-18-22 S&T神宮前ビル 3F
加盟団体 loT推進コンソーシアム
事業内容 スポーツプラットフォームxデータxプロダクト事業
「SPOSHIRU」:https://sposhiru.com/
「TENTIAL」:https://tential.jp
受賞歴 日本最大級のアクセラレーション「IncubateCamp11th」出場
日本発のワールド・アクセラレーション・プログラム
「SPORTS TECH TOKYO」パーティシパント選出


◼︎株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンとしています。モバイルゲーム事業、リアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業を柱として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。
 

URL https://aktsk.jp/
設立 2010年6月
資本金 27億39百万円(2018年12月末時点)
代表者  代表取締役CEO 塩田元規
所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容 モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Aspole >
  3. 株式会社アカツキから1.3億円の資金調達、及び新D2Cブランド「TENTIAL」を発表します。