除雪事業の出動判断に!24時間自宅や外出先から積雪状況を確認できる積雪監視アプリ「ゆきみるくん」をリリース致しました。

積雪状況把握のパトロール・クレーム対応に大きな効果を発揮!

アバコミュニケーションズ株式会社(本社:北海道札幌市 代表取締役 稲場 政司)は、24時間自宅や外出先から積雪状況を確認できる積雪監視アプリ「ゆきみるくん」の申し込みを2020年11月1日より開始いたしました。
札幌市清田区の除雪事業者「有限会社ボーンズ」と提携し、除雪事業者の生の声を活かし、除雪事業者の新型コロナ対策も含めた作業軽減に努めてまいります。
【URL】https://yukimirukun.jp

 

 

ゆきみるくんパンフレット表ゆきみるくんパンフレット表

積雪監視アプリ「ゆきみるくん」の3つの特徴

1.24時間 リアルタイムで積雪状況の確認が自宅や外出先から可能に!
2.除雪事業のクレーム対応のエビデンス(証拠)として利用可能!
3.札幌市・北広島市で約20箇所稼働、随時設置増設中(2020年10月31日時点)

積雪監視アプリ「ゆきみるくん」誕生の背景

 積雪監視アプリ「ゆきみるくん」は、除雪事業者の生の声を活かし生まれました。
  • 積雪状況の確認に余計な時間がかかってしまう
  • 積雪状況の確認にパトロールの外出経費(人件費・ガソリン・車維持)がかかり過ぎている
  • 出動基準の積雪量に満たないにも拘らず、担当の住民や商店からのクレームが多発してしまう・・・
 などが特に除雪事業者の方々からのご意見の中で多く見受けられます。
これらを解決するために生まれたのが積雪監視アプリ「ゆきみるくん」です。


ゆきみるくんを利用すると、主に2つの大きなメリットを享受できます。

◆メリット1
積雪状況・積雪量を確認する際のパトロール費用削減になる!
自宅や外出先から各エリアの積雪状況を確認できるため、コストはもちろん労働時間削減になります。

◆メリット2
お客様から出動基準の積雪量に達していないにも関わらずクレームが来てしまった場合、「エビデンス(証拠)」として写真を活用できます。

積雪監視アプリ「ゆきみるくん」エリア一覧(2020.10.31時点)

積雪監視アプリ「ゆきみるくん」の2020年10月31日時点でのカメラ設置個所は20所!随時エリア拡大中です。また、別途カメラ設置依頼も相談受付中です!

札幌市中央区
南12東22

札幌市東区
北25東19・北37東19・東苗穂・中沼西

札幌市豊平区
福住

札幌市北区
新川西・新琴似

札幌市南区
北の沢・常盤

札幌市西区
発寒・西野

札幌市手稲区
星置

札幌市白石区
菊水元町・東米里

札幌市厚別区
青葉町

札幌市清田区
平岡・里塚

北広島市
大曲・中央

 

 

 

【積雪監視アプリ「ゆきみるくん」製品概要】
価格:1カメラあたり10000円/アカウント(税抜)
期間:2020年12月1日~2021年3月31日まで



お申し込みの例
【対応エリア3カ所でお申し込みの場合】 
3カ所×1台=30,000円(税抜)/アカウント 
【契約者が他スタッフ用に4アカウント増やしたい場合】 
30,000円(本契約者)+30,000円×4アカウント =150,000円(税抜)のところ 
30,000円(本契約者)+(30,000円×50%)×4アカウント=90,000円(税抜)
※2アカウント目以降の上限カメラ台数は本契約者の台数までとします。

販売方法:
スマホ・ネットから https://yukimirukun.jp 申し込みフォームよりご連絡ください
法人様の場合は電話による一括申込にも対応しております(担当:寺澤 090-1309-5656)

販売店:
有限会社ボーンズ 担当:寺澤 090-1309-5656
アバコミュニケーションズ株式会社 担当:瀧田 info@avacs.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アバコミュニケーションズ株式会社 >
  3. 除雪事業の出動判断に!24時間自宅や外出先から積雪状況を確認できる積雪監視アプリ「ゆきみるくん」をリリース致しました。