『体温を1℃! 上げなさい』がジュンク堂書店池袋本店 実用書カテゴリー1位(総合2位)

免疫力を高めて万病をふせぐ!医学博士監修の書籍

緊急事態宣言解除後もコロナウイルスへの感染不安が収まらない中、体温を1℃上げることによる効果と、自宅で出来る「新ずぼら健康入浴スタイル『重炭酸温浴法』」について、やさしく解説した本書が、ジュンク堂書店池袋本店にて実用書ランキング1位となりました。引き続き、なるべく外出を控え、自身と家族の健康を守ろうとする40-60代の方を中心に、売れ行きを伸ばしています。



外出自粛のなか、自宅で温泉気分を味わい、家族の健康を守る『重炭酸温浴法』
 
世界的な免疫学の権威でもあった元新潟大学名誉教授の故・安保徹(あぼ とおる)先生と研究論文を共同発表したこともある著者・小星重治が、体温と免疫の関係性の解説から、自宅で簡単に体温を1℃上げる方法の説明まで、やさしく丁寧な文章で一冊の文章にまとめました。本書の監修は、「それでは実際、 なにをやれば 免疫力があがるの? - 一生健康で病気にならない簡単習慣 -」の著者であり、TV等の出演も多い、医学博士・純真学園大学客員教授の飯沼一茂氏が務めています。


ジュンク堂書店池袋本店リリース
 https://twitter.com/junkudo_ike/status/1269805858625425408



■著者プロフィール

小星重治(こぼし・しげはる)

1944年生まれ。神奈川県立相原高校工業化学科卒業後、小西六写真工業株式会社(現:コニカミノルタ株式会社)に入社。1984年、写真の常識であった水洗処理をなくし、店頭で1時間で処理できるミニラボ技術を世界で初めて開発。膨大な資源保護と公害防止への貢献から、全国発明賞、科学技術庁長官賞、紫綬褒章を受賞する。2006年、同社の顧問を退任し、ホットアルバムコムを設立。その後も2011年にホットアルバム炭酸泉タブレット、2015年に長湯ホットタブを設立し、クアパーク長湯を経営。さらに2020年3月に4社目となる小星重治体温免疫力研究所を設立。ドイツの自然炭酸泉の研究をベースに入浴によって免疫力を高める健康法としてKOBOSHI METHOD「重炭酸温浴法」を確立した。

  

飯沼一茂(いいぬま・かずしげ)

1948年生まれ。立教大学理学部卒業後、ダイナボットRI研究所(現:アボットジャパン)に入社。1987年に大阪大学医学部で医学博士を取得。1995年にアボットラボラトリーズ・リサーチ・フェロー。2008年よりアボットジャパン上級顧問。2010年より国立国際医療研究センター・肝炎免疫研究センター客員研究員、その間、B型肝炎、C型肝炎およびHIV感染症の研究などに携わり、2012年からは純真学園大学客員教授も務める。著書に『それでは実際、なにをやれば免疫力があがるの? 一生健康で病気にならない簡単習慣』(ワニブックス)がある。

 

 
「体温を1℃! 上げなさい」
価格:1,430円
単行本: 192ページ
出版社: 自由国民社 (2020/4/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4426125766
ISBN-13: 978-4426125769

 

■会社概要
会社名:株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ八王子3F
TEL: 042-649-3480 FAX: 042-649-3482
URL:https://tansan-tablet.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット >
  3. 『体温を1℃! 上げなさい』がジュンク堂書店池袋本店 実用書カテゴリー1位(総合2位)