Digi-Key Electronics、現地通貨でのオンライン事前発注を可能に

世界のお客様は最小発注数量なしで事前に納品のスケジューリングが可能に

米国ミネソタ州シーフリバーフォールズ ― 電子部品ディストリビュータとして世界をリードするDigi-Key Electronicsは、国際的なオンライン出荷スケジューリングを導入し、これにより登録ユーザーは現地通貨での事前注文スケジューリングを行うことができるようになりましたと発表しました。最小発注数量はなく、1つの発注から任意の数量を複数の納品日に分けてスケジュールすることが可能になります。

Digi-KeyのAPACビジネス・デベロップメント担当バイス・プレジデントのTony Ngは、「出荷スケジューリング・ツールはお客様に対し数ヵ月前に自国通貨で発注を行うことを可能にします。Digi-Keyは経済的に不安定な時期に信頼性の高いサービスの提供を継続しており、これは、こうしたDigi-Keyのサービスの1つです」と述べ、さらに「私たちはお客様からこうしたタイプのスケジューリング機能の必要性を聞き、こうしたニーズに即座に対応しました」と語りました。

Digi-Keyのオンライン出荷スケジューリング・ツールDigi-Keyのオンライン出荷スケジューリング・ツール


Digi-Keyと契約を結んでいる製造メーカー、OEM企業やその他のお客様が通常のエンジニアリング/試作数量を超えた出荷を求めている場合に、Digi-Keyの新しいオンライン・スケジューリング・サービスがそうしたお客様の計画立案や納品のマネジメントをサポートします。オンライン発注はお客様のプロジェクト立案の簡素化、低価格購入のメリット実現、未来の製品在庫の事前確保をサポートするために導入されました。

Tony Ngは「オンライン出荷スケジューリング・ツールにより、お客様は手元に持つ在庫量を削減することが可能になります。このツールの導入により、今発注を行い、将来製品を受け取ることが可能になります」と述べ、さらに「スケジュールされた出荷により、信頼性が高く、しかもシームレスな方法でお客様が電子部品を購入するための数多くのオプションを引き続き提供することが可能になります」と語りました。

詳細については下記のURLからオンライン登録を行ってください。
https://www.digikey.cn/zh/help/features-updates/scheduled-shipments

Digi-Key Electronicsについて
Digi-Key Electronicsは米国ミネソタ州シーフリバーフォールズに本社を置く、グローバルなフル・サービス電子部品正規ディストリビュータで、膨大な隣接製品や技術へのアクセスをオンライン「マーケットプレイス」を通じて提供しています。取り扱い製品は1,200社以上の一流メーカーから提供される1,020万点以上にのぼり、そのうち即日出荷が可能な在庫製品は220万点以上に達しています。さらに、Digi-Keyの「マーケットプレイス・プロダクト」サイトはIoT、インダストリアル・オートメーション、試験/計測などの技術イノベーションに関連するあらゆる製品について、ワンストップ・ショッピング体験を提供します。詳細や、世界で最も広範な技術イノベーション・リソースについては、下記のリンク​をご覧ください。
https://www.digikey.jp/
https://www.facebook.com/digikey.electronics
https://twitter.com/digikey
https://www.youtube.com/user/digikey
https://www.instagram.com/digikey/
https://www.linkedin.com/company/digikey/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Digi-Key Electronics >
  3. Digi-Key Electronics、現地通貨でのオンライン事前発注を可能に