【新発売】“浮く”新潟の伝統菓子「浮き星」に新色・真っ黒が新登場!

「浮き星」は芯部分があられになっている、明治33年から続く昔ながらの砂糖菓子です。

新潟らしい雑貨・土産品を扱う「hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)」を運営する 合同会社アレコレ(新潟市中央区、代表社員:迫一成) は、12月下旬に伝統菓子「浮き星」の新色を発売しました。

 

 



【 竹炭で色付け。味はほんのり砂糖味です。 】
浮き星は、金平糖のような見た目ですが、芯の部分が「あられ」になっているので、金平糖よりも甘さ控えめで、飲み物に浮かべるとぷかぷかと浮き上がってくるのが特徴です。
 



これまでのポップな色とは異なる、竹炭で色付けした真っ黒い浮き星は、ほんのり砂糖味なのでそのまま食べたりアイスクリームやケーキのトッピングにもおすすめです。
 

 

 

 

 



【 浮き星は新潟の伝統菓子 】
 



作っているのは新潟市にある明治屋ゆかり店さん。明治33年の創業以来、市内の工場が製造を辞めていく中で唯一、現在でも変わらずに製造を続けています。私たちhickor03travelersが明治屋ゆかり店さんと出会った2014年から、それまでは無かったフレーバーやミックスを開発し、今回初めて「黒い」浮き星が誕生しました。
一時は廃業も考えていた明治屋ゆかり店さんですが、昔ながらの製法とクオリティを保ちながら、新たなチャレンジを続け、この春、後継ぎの作り手さんにバトンタッチされることになりました。


【 炭×ミルクのミックスで新発売 】
12月に新発売したのは、黒い浮き星とミルク味のミックスタイプです。パッケージは、hickory03travelersイラストレーターによる、牛をテーマにしたイラスト2種類の展開です。
▶hickory03travelers本店・オンラインショップ(https://h03tr.shop-pro.jp/)で販売中

<ドナドナの再来>¥648- https://h03tr.shop-pro.jp/?pid=156406374


<NEW GYU>¥648- https://h03tr.shop-pro.jp/?pid=156406391



■合同会社アレコレについて
本   社:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通3番町556
代表者:代表社員 迫一成
設   立:2001年10月チャレンジショップとして活動を開始し、2011年10月に合同会社アレコレを設立
Tel     :025-228-5739
URL   :http://www.h03tr.com/
<事業内容>
「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、様々な物やコトをクリエイトする個性豊かなメンバーが集まる。
懐かしい雰囲気が漂う新潟市中央区上古町商店街に店舗「hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)」と作業場を構え、新潟土産やTシャツ、雑貨などを中心にデザイン・制作・販売。店内のラインナップは、手刷りのシルクスクリーンのオリジナル商品、新潟的な土産や日常が楽しくなるような商品を制作したり、セレクトしている。障がい者福祉施設で作る商品や、新潟の老舗、伝統工芸品、商店街のお店などとのコラボ商品も多数。
2015年「地域に根ざしたデザイン活動」グッドデザイン賞受賞。t
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社アレコレ >
  3. 【新発売】“浮く”新潟の伝統菓子「浮き星」に新色・真っ黒が新登場!