社会や日常の中にある様々な事柄をシステム思考で見える化!「なんでもモデリング教室」の配信をスタート

システムデザインの人材育成やツール提供を手がける株式会社レヴィ(本社:東京都文京区)は、対話型システムモデリングツール「Balus」を活用した新コンテンツ「なんでもモデリング教室」の配信を開始し、特設ページを公開しました。

システム思考を実践する際には、システムモデルという図をつかってモノゴトを理解したり整理したりします。この作業はモデリングと呼ばれ、株式会社レヴィはクラウドを介してユーザー同士がコミュニケーションしながら協調的にモデリングに取り組むことのできる「Balus」というサービスを開発・提供しています。

今回、同社のシステムデザイン研究所は、モデリングの面白さや有用性を多くの人に届けて楽しんでもらうための新しいコンテンツとして「なんでもモデリング教室」の配信をスタートするとともに、特設ページを公開しました。

<なんでもモデリング教室>
https://levii.co.jp/lab/nandemo/

■社会や日常の中にある様々なモノゴトをライブモデリング!
なんでもモデリング教室では、様々な仕事や出来事、社会の話題や個人の趣味などを対象にして、ゲストと対話しながらBalusを使ったモデリングの様子を生放送形式で配信します。

テーマの例:

  • 国際協力活動の実際
  • 弁護士のお仕事
  • マーケターのお仕事
  • 蟻のライフサイクル
  • ネット上で広がる怖い話

モデリングの様子モデリングの様子

 

■ライブ配信を見逃した場合は
なんでもモデリング教室の特設ページ( https://levii.co.jp/lab/nandemo/ )では、各回の配信を短く編集した編集版動画とモデリングのプロセスについてテキストとモデル画像をまとめた解説記事を掲載しています。ライブ配信を見逃した方も、これらのコンテンツをお楽しみ頂くことができます。

他にも、試しにBalusを操作することができるサンドボックスや各回のモデルをBalus上で閲覧できるリンクも用意していますので、ぜひご覧になって下さい。

■モデリングに興味を持った方は
レヴィのWebサイトではシステム思考やモデリングについて学ぶことのできる各種ダウンロード資料も公開しています。なんでもモデリング教室を通して興味・関心をお持ちになった方は、ぜひこれらもあわせてご利用下さい。

<資料ダウンロード>
https://levii.co.jp/contact/

システム思考やモデリングを学べる資料システム思考やモデリングを学べる資料

THINKING IN SYSTEMS システムとして考える:https://levii.co.jp/downloads/guidebook-01/
SYSTEMING システムデザインのためのフレームワーク:https://levii.co.jp/downloads/guidebook-02/
サルでもわかるNASA式システム開発:https://levii.co.jp/downloads/guidebook-03/

■株式会社レヴィについて
株式会社レヴィは、宇宙開発などの分野で発展してきた「複雑なシステムの実現方法」を誰でも実行可能なシステムデザインフレームワークとして再構築し、設計支援ツールや研修プログラムなどの形で提供しています。

これまでに、システムインテグレーター/ソフトウェアベンダー/大手電子機器メーカー/大手ゼネコン/シンクタンク/国公立大学など、幅広いお客様へのサービス導入実績があります。
これまでの導入実績については、こちらのページをご覧下さい: https://levii.co.jp/works/

本リリースに関連するページ(なんでもモデリング教室):https://levii.co.jp/lab/nandemo/
本リリースに関するお問い合わせ: contact@levii.co.jp
株式会社レヴィWebサイト:https://levii.co.jp/
システムデザイン研究所Webサイト:https://levii.co.jp/lab/

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レヴィ >
  3. 社会や日常の中にある様々な事柄をシステム思考で見える化!「なんでもモデリング教室」の配信をスタート