投げ銭サービス「KASSAI」を利用して、JTBロイヤルロード銀座がプロジェクト開始

~銀座の賑わいと食文化を長らく支えてきた飲食店を応援~

最先端テクノロジーを活用した次世代金融サービスの創出を推進するFintertech株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武田 誠、以下「Fintertech」)が提供する、返礼品の提供を前提とした応援金を募るサイトを作成できるサービス「KASSAI(カッサイ)」を利用して、JTBロイヤルロード銀座は2021年7月27日(火)より“銀座の銘店 「紡ぐ」 プロジェクト” を開始します。

提供:銀座エスコフィエ

銀座の銘店 「紡ぐ」 プロジェクト URL:https://ginza-tsumugu.nug-get.jp/

投げ銭サービス「KASSAI」は、オンライン上でのマネタイズを可能とし、事業や活動の持続可能性を少しでも高められるようサービスを提供しています。また、投げ銭サイトを通じてサイトオーナーとファンが絆を深め、感謝や応援の気持ちを伝えあうサービスを目指しています。

明治時代以来、流行の発信地であり続け、“食”に関しても、築地市場と隣接していることから、名店が軒を連ねてきた銀座。その銀座にオフィスを構えるJTBロイヤルロード銀座が、銀座の賑わいと食文化を長らく支えてこられた老舗の銘店を応援するため、銀座の銘店 「紡ぐ」 プロジェクトを立案しました。当応援サイトで集められた応援金は、一部経費を除き、参画店舗に還元されます。

■銀座の銘店 「紡ぐ」 プロジェクト概要
・応援サイトURL   :https://ginza-tsumugu.nug-get.jp/
・企画オーナー    :JTBロイヤルロード銀座
・公開期間      :2021年7月27日(火)~2021年10月31日(日)予定
・応援金使途     :参画店舗へ還元
・参画店舗      :赤坂璃宮 銀座店(広東料理)、銀座エスコフィエ(フランス料理)、銀座 鮨青木(江戸前鮨)、銀座 みかわや(洋食)、銀座 吉澤(すきやき・しゃぶしゃぶ)、てんぷら近藤(天ぷら)、はち巻岡田(割烹・小料理)、ラ・ベットラ・ダ・オチアイ(イタリア料理)

■Fintertechについて
Fintertechは、株式会社大和証券グループ本社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:中田 誠司)と株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役(兼)社長執行役員COO:水野 克己)の合弁会社です。両社が創業来培ってきた証券・金融ビジネスのノウハウを礎としながら、最先端のテクノロジーの活用や外部企業との連携により次世代金融サービスを機動的且つ柔軟に創出することを目指しています。現在、国内唯一の暗号資産を担保とする「デジタルアセット担保ローン事業」、オンライン投げ銭SaaSの「KASSAI*事業」、投資目的に不動産を購入する際の資金を融資する「不動産投資プライムローン」を展開しています。

*KASSAIは、返礼品の提供を前提とした応援金を募るサイトを作成することができるクラウド型のサービスです。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Fintertech株式会社 >
  3. 投げ銭サービス「KASSAI」を利用して、JTBロイヤルロード銀座がプロジェクト開始