株式会社Linkholaが第三者割当増資による初回の資金調達を実施

「サステナブルな世界を日本から。」を掲げ、カーボンニュートラルや地方創生に関するプラットフォーム事業を展開する株式会社Linkhola(本社:東京都港区、代表取締役:野村恭子)は、創業100年企業及び複数名の個人投資家を引受先とした、初回の第三者割当増資を実施しました。


2020年1月の会社創業以来、世界中の人々と日本をつなげる、地方の生産者と消費者をつなげる産地と交流・体験できる、オーナー型コミュニティ「たたたん!」を自社開発、運営に注力してきました。一方で、会社設立時から第2のテーマとして温めていた、カーボンニュートラル事業に着手し始め、事業展開を強化することにいたしました。
 
  • 資金調達の背景・目的
コロナ禍により、各国政府、企業、私たち個人の気候変動対策、カーボンニュートラル社会への転換が重要なアジェンダとなって、脱炭素×ITテクノロジーの市場に大きな成長ポテンシャルがあります。
気候変動問題という優先すべき社会課題に対して貢献していくため、カーボンニュートラル支援事業を新事業「EARTHSTORY」として立ち上げ、事業展開を図って参ります。

そこでこの度、代表野村恭子の気候変動の政策、脱炭素ビジネス領域での20年以上の実績と東京大学をはじめとする大学・研究者等との人的ネットワークを活かした、カーボンニュートラル支援事業のための資金調達に至りました。


今後は、新事業のEARTHSTORYのサービス、アプリ開発を進め、開発体制及び人材採用によるチームビルディングの強化を図り、さらに企業や自治体とのコラボレーション、共創の企画・提案等によってサービスを展開していく予定です。

こちらのEARTHSTORYの新サービス、自社アプリの開発・展開状況については、進捗があり次第ご報告申し上げます。


【会社概要】
会社名    :株式会社Linkhola
代表者    :代表取締役 野村恭子
所在地    :東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2F
事業内容 :カーボンニュートラル支援事業、地方創生事業、脱炭素・DXに向けたコンサルティング事業
設立 :2020年1月20日
会社HP  :https://www.linkhola.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Linkhola >
  3. 株式会社Linkholaが第三者割当増資による初回の資金調達を実施