オリコ、全社員を対象に在宅勤務手当の支給を開始

株式会社オリエントコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯盛 徹夫、以下:当社)は、多様化する働き方の推進および在宅勤務における水道光熱費などの負担軽減を目的として、全社員を対象に2021年10月1日より在宅勤務手当の支給を開始いたします。
新型コロナウイルス感染症の拡大、および政府によるテレワークの促進などを背景として、就労環境は在宅勤務やサテライトオフィス勤務など、事業所へ出社せずに業務ができる環境へと変化してきました。

当社は持続的成長に向けて、テレワークの推進のほか、サバティカル休職制度や、週休3日制および副業・兼業制度の導入など、ワーク・ライフ・バランスの実現に資するさまざまな取り組みを展開しています。
このたび、テレワークを推進する取り組みとして、在宅勤務によって増加する水道光熱費などの一部を補填するため、1日あたり200円の在宅勤務手当を支給いたします。また同時に、在宅勤務による出社回数の減少を受けて通勤手当の適正化を図るため、本社に所属する社員を対象としてこれまでの通勤定期券購入代金の支給から、出社日数に応じた実費相当額の支給に変更いたします。

【在宅勤務手当の概要】
項 目 内 容
概要 在宅勤務を行う場合における水道光熱費などの一部を補填する
※通常勤務に加えて在宅勤務にも使用できるSIM内蔵型モバイルパソコンの貸与あり
対象者 全社員
支給額 在宅勤務1日あたり200円
適用日 2021年10月1日

 

当社では、2020年3月期を初年度とする3ヵ年の中期経営方針の基本戦略の一つに「サステナビリティ取組み強化」を掲げています。その重要テーマの一つに「人材の多様性と育成および働き方改革」を定め、多様な人材が活躍できる環境の整備や人事制度の策定などの取り組みを行っています。

今後も働き方の多様化を継続して推進していくとともに、働く環境のさらなる整備を進めてまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリコ >
  3. オリコ、全社員を対象に在宅勤務手当の支給を開始