マーケター向け夏休みの課題図書、トップマーケターが推薦する12冊を発表

法人単位で10名様から導入できるマーケティング人材育成サービス「コラーニング」を提供する株式会社シンクロ(本社所在地:東京都品川区、代表取締役:西井 敏恭、以下当社)は、この度、Agenda noteと共同で、経営者およびマーケティング責任者・マネージャーを対象とし、ビギナーマーケターへの推薦図書についてアンケート調査を行いました。

今回は、トップマーケターの方々が推薦する図書12冊を、推薦コメントと合わせてご紹介します。
新卒マーケターなど、ビギナーマーケターに向けた、夏休みの課題図書選定などに、ご活用ください。
 
  • 『たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング』ー 西口一希 著
[推薦コメント]
パイオニア株式会社 Mobility Service Company Chief Digital Officer 石戸亮 氏
人々の生活の多様化や選択肢が増加している昨今で、パイオニア社として「顧客」の定義、「マーケティング」の在り方が大きく変わっています。便利なマーケティング手法も増えているので、ついついHow to にいきがちですが、その前にパイオニアにおける顧客の解像度を高めるために、マーケティングに関わるメンバーは西口さんの書籍を参考にメソッド(N1分析・5セグ・9セグ等)を活用させていただいています。
 
  • 『マーケティングプロフェッショナルの視点』ー音部大輔 著
[推薦コメント]
パイオニア株式会社 Mobility Service Company Chief Digital Officer 石戸亮 氏
解像度が高まった顧客に対して、音部さんのメソッドの「パーセプションフローモデル」を活用させていただき、我々なりのマーケティング活動の設計図を作ってます。
西口さんも音部さんもCPGバックグランドですが様々なご経験を経てのメソッドなので、製造業の我々でも大変参考になります。これまでのパイオニア社としてのマーケティングやプロモーションの進め方とやり方が異なるので、まだ慣れないところもありますが、非常に参考になるという声も社内からも聞きます。この2冊は今のパイオニアのマーケティングに関わる方々の愛読書になりつつあります。

 
  • 『デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法(MarkeZine BOOKS)』ー西井 敏恭  著
[推薦コメント]
損保ジャパン株式会社 執行役員 ビジネスデザイン戦略部長 中村 愼一 氏
絶えず顧客志向でCRMの考え方がしっかりしている。
 
  • 『世界的優良企業の実例に学ぶ 「あなたの知らない」マーケティング大原則』ー 足立 光  著、土合朋宏 著
[推薦コメント]
株式会社コーセー 宣伝部 小林祐樹 氏
同じくP&G出身の音部さんの『なぜ戦略で差がつくのか。』や『マーケティングのプロフェッショナルの視点』も拝読して考え方の基礎を学ばせていただき、目的と戦略が大事で、それに資源をどう結び付けてマーケッターとしてのアウトプットに差をつけることを常に考えているなかで今回の著書は、実際の資源の見つけ方や、自身にはない資源のとらえ方が実例に伴い展開されているので、音部さんの著書を読む前に、マーケティングの楽しさを知るにはこちらを先に読んでから音部さんの学術的な考えに行くほうが、学生やマーケティングをはじめる方にはいいのかなと思いました。
 
  • ​『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』―森岡 毅 著
[推薦コメント]
ソニー銀行 マーケティング部 シニアマネージャー 河原塚徹 氏
2000年代後半、低迷していたテーマパークUSJをV字回復させた、日本を代表するマーケター森岡毅氏の挑戦の物語。アイデアの出し方、実現させるための情熱と行動力を学べる良書です。読むたびにエネルギーをもらえます。
 
  • 『ファンベース ──支持され、愛され、長く売れ続けるために』―佐藤 尚之 著
 
  • ​『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版』ーPhilip Kotler 著、 Kevin Lane Keller 著、恩藏 直人 監修、月谷 真紀 翻訳
 
  • 『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』ークレイトン・M・クリステンセン 著
[推薦コメント]
株式会社サンリオ・マーケティング本部ダイレクトコミュニケーション統括部・Chief Digital Officer 田口 歩 氏
本書では、ある特定の状況で人が成し遂げたい進歩を“ジョブ”と定義し、それを解決する商品・サービスを“雇う”ことを購買と位置付けます。表面的なデータに踊らされず、顧客を主語に消費のメカニズムを明快に語るうち、“ジョブ”がまた便益そのものであることも明らかになります。消費者理解にお勧めの一冊です。
 
  • 『アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る』ー藤井 保文 著、尾原 和啓  著
 
  • 『マクドナルド、P&G、ヘンケルで学んだ 圧倒的な成果を生み出す 「劇薬」の仕事術』ー足立 光  著
 
  • 『最新マーケティングの教科書2019』ー 日経クロストレンド 編集
[推薦コメント]
パーソルキャリア株式会社 執行役員・CMO 兼 CPO 村澤典知 氏
マーケティングに関して注目すべきテーマを網羅的に扱っており、自分でマーケティングの戦略策定やアイデアを企画する際の視点/切り口のヒントが得られるため。
 
  • 『デジタルマーケティングの教科書―5つの進化とフレームワーク』ー牧田 幸裕  著
[推薦コメント]
株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド コスメ事業部・事業責任者 藤井孝一 氏
①デジタル以前のマーケティングを説明した上で、デジタルテクノロジーが発展した現代のマーケティングについて、学ぶことができます。
②上述のこと(従来~デジタル)を実例を踏まえて知ることができます。
③マーケティング戦略立案の手順について、詳しく記載されており、戦略立案のための型を取得できます。



個人の成長を組織の成長につなげるマーケティング学習ツール「コラーニング」
株式会社シンクロは、法人単位で10名様から導入できるマーケティング学習ツール「コラーニング」を提供しています。それぞれの社員がチャット式UIのアプリで、隙間時間に学習を進めることができ、最新のデジタルマーケティングを網羅的に習得することができます。
またシンクロ独自のスキルマップと照らし合わせながら、社員のスキルを可視化でき、人事評価やそれぞれの社員にあった学習のカリキュラムの選定としても活用できます。
URL:https://co-learning.jp/

|調査概要
調査内容:マーケティングの組織づくり、人材育成に関する調査
調査対象:経営者およびマーケティング責任者・マネージャー
標本サイズ:101名
調査期間 :2020年5月18日(月)~2020年5月22日(金)
調査方法 :インターネット調査
調査元:マーケティング専門Webメディア「Agenda note(アジェンダノート)」、株式会社シンクロ
調査結果(PDF形式・全28ページ)は、こちらのページよりダウンロードしていただけます。上記で紹介した以外のデータも含んでおります。
https://co-learning.jp/document/1070

|会社概要
会社名:株式会社シンクロ
代表者:代表取締役 西井 敏恭
設立年:2016年2月
所在地:東京都品川区大崎1丁目11番2号 ゲートシティ大崎 イーストタワー8F
U R L :https://thinqlo.co.jp/

|コラーニングに関するお問い合わせ
株式会社シンクロ 久野杏奈
info@thinqlo.co.jp

|取材・記事に関するお問い合わせ
株式会社シンクロ 広報担当:榊花乃
sakaki@thinqlo.co.jp

 
  1. プレスリリース >
  2. シンクロ >
  3. マーケター向け夏休みの課題図書、トップマーケターが推薦する12冊を発表