身体に心地よいデザイン「ヘルシーバックバッグ」から20SSコレクション。限定デザイン「ヒノマル」「ウメ」も登場。

人間工学に基づいて考案された「しずく型」 世界27か国以上で展開

2月1日より店頭販売がスタート。
※公式オンラインストアでは先行予約販売中 ラインナップはこちら: http://www.healthybackbag.jp/



‘BALANCE’ バランス
ヘルシーバックバッグ 20SS コレクション
'20SSのカラーパレットは、甘酸っぱいアシッドカラーに、柔らかなパステル。鮮烈でパワフル、ナチュラルでピュアなこのカラーパレットには、サステイナビリティやアクティビズム、マインドフルネスを求める社会の風潮を反映しています。それは“今この瞬間”に耳を澄ますことができる、心の豊かさを持つことー。人間とロボット、現実とヴァーチャル、クラシックとモダンが交差する社会に必要とされる、「バランス」を求めてー。

ヘルシーバックバッグより、3つのコレクションテーマ:マザーアース、フラッシュバック、ソウルフルを発表します。

 

テクスチャードナイロンS セージテクスチャードナイロンS セージ


Mother Earth マザーアース
植物、水、砂を連想させるナチュラルカラーで表現する「マザーアース」は、自然の風合いが豊かなラインナップ。大地の恵みを享受して、自然と共に生きるー。サステイナブルな社会をテーマとしています。
  • カラー:セージ、フィグ
  • プリント:ニュートピア、スポッティドレオパード
  • シーズナル:ワックスドキャンバス、ヘンプ

ナンバーズゲームナンバーズゲーム


Flashback フラッシュバック
80年代の過剰消費やフューチャリズムを彷彿させるような、ファンキーポップやラグジュアリー志向をイメージとする「フラッシュバック」。インスタグラム・ジェネレーションの心を震わせるような、豪快で奇抜な色使いや、アクセントを加えたブラック、絶妙なバランスのダウントーンなど、オーセンティックと“インスタント”が同時に存在する、パワフルなラインナップです。
  • カラー:マルベリー
  • プリント:フルブルーム、アーバンゼブラ、ナンバーズゲーム
  • シーズナル:メタリック、フィジタル、クラックル
 

プリントS ローズバッドプリントS ローズバッド


Soulful ソウルフル
ミニマリズムや、“強さ”を目指す新しいフェミニズム、幸福をイメージした空想の世界が広がる「ソウルフル」。穏やかに澄んだカラーパレットに、表情のある深いダークトーンを足して、落ち着いた心を導きます。ありのままの自分を大切にすること、心身ともに満たされた状態でいることを叶えてくれるような、ラインナップです。
  • カラー:ネオミント、ドーブグレー、ミスティブルー、レモングラス
  • プリント:ローズバッド、ペイズリー、ダンゴ
  • シーズナル:パステルパッチワーク

<SS20 限定モデル> ※直営店および公式オンラインで先行販売中!
HINOMARU ヒノマル(日本、英国限定)

デザインコンテストで最優秀賞に輝いた限定モデル。日本国旗と日の出をモチーフにした「Hinomaru」を均等に配置することで、人類の平等と世界平和を象徴し、また“輪”と“和”を掛けて、友好と協調を表現しています。グラフィックデザイナーYASUE氏によりデザインされました。
 

ヒノマル Sヒノマル S

 

 


UME ウメ (日本限定)
梅の花をモチーフとした限定プリント。春を感じさせるやさしい色合いが、新鮮な軽やかさを与えます。
 

ウメ Sウメ S


DENIM TRAVELLER デニムトラベラー (日本、英国限定)
デニム生地ならではの人懐こさに愛着を感じる新モデル。機能的なポケットがいっぱいで実用的なヘルシーバックバッグの醍醐味を存分に楽しめるMサイズです。大切な持ち物を安全にスッキリ、綺麗に持ち運べるスタイリッシュさが魅力です。
 

デニムトラベラー Mデニムトラベラー M

 
●ヘルシーバックバッグ HINKA RINKA 銀座店 
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座5F HINKA RINKA 3rd
●ヘルシーバックバッグ 東急吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目3-1 東急吉祥寺店2階
●ヘルシーバックバッグ 北千住マルイ店
東京都足立区千住3-92 北千住マルイ2F
●ヘルシーバックバッグ 公式オンラインストア
 http://www.healthybackbag.jp/ 

 

 



About Healthy Back Bag Brand
ヘルシーバックバッグの企業理念

「美」を感じさせるほどの洗練された「バランス」。ヘルシーバックバッグは、 ファッショナブル、且つ、身体に心地よいデザインを追い求めた、ユニークなしずく型が特徴です。斜め掛けにして使用することで荷物の重さを背中全体に分散させることができるため、快適な使用感を得られます。ファッションと機能、心地よさとスタイル。現代のあらゆるライフスタイルに求められる「美しいバランス」を、多くの方に体感いただきたいと願っています。 

どこにいても、どんな人にも。
この「バランス」を手にする価値が、きっとあると思うから。

What is Healthy Back Bag?
ヘルシーバックバッグとは?

ヘルシーバックバッグは荷物の重さを左右対称に分散させるようにデザインされています。 身に着ける人の体型やサイズに関わらず、誰にとっても使い心地が良いことが特徴です。ユニークなしずく型は、背骨の曲線に沿うように考案された形で、首や肩にかかるストレスを軽減してくれます。豊富なカラーと生地のバリエーションは全て、耐久性が高くスタイリッシュです。またスマートポケットは、荷物の重さを分散すると同時に優れた収納力が魅力です。 肩掛け、斜め掛けを左右どちらの肩でも持つことができる4way仕様で、 いずれの持ち方でもメインジッパーは必ず背中に面するようにデザインされているため、防犯上の観点からも安全です。

Who created  Healthy Back Bag?
ヘルシーバックバッグの創業者

「背中と腰にとにかく優しい、快適なバッグを作ろう!」1990年代初頭のニューヨーク州キングストンで、マージェリーとアーウィン・ガフィン夫妻は、その強い想いから、これまでにないアイデアを生み出しました。「おしゃれで、背中を痛めないバッグが欲しい。」とマージェリーが言い出したことをきっかけに、 それならば、と当時レザー職人であり、またデザイナーでもあったアーウィンがカイロプラクターやドクターなどの専門家と共に、背骨の曲線に寄り添うしずく型のバッグを考案。こうして誕生したヘルシーバックバッグは、2004年に大西洋を渡り、プリシラ・チェイス氏率いるイギリスに活躍の拠点を広げ、グローバルビジネスを拡大させました。今では世界27ヶ国で愛用されています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヘルシーバックバッグ >
  3. 身体に心地よいデザイン「ヘルシーバックバッグ」から20SSコレクション。限定デザイン「ヒノマル」「ウメ」も登場。