~UberEatsアカウントを自動で分析・改善提案~フードデリバリー最適化SaaS『FDM』を提供開始

フードデリバリー特化のバーティカルSaaSを展開

Lisa Technologies株式会社(東京都品川区、代表取締役:西村 龍紀)は、飲食店が運用するUberEatsアカウントの最適化を行うバーティカルSaaS、フードデリバリーマネージャー(以下、FDM)を提供開始いたしました。

 



『FDM』サービスサイト https://fooddeliverymanager.com

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、店内飲食の需要は減少し、UberEatsや出前館などフードデリバリーの需要が大幅に拡大いたしました。フードデリバリーの市場規模は現在約1,500億円あり、今後1兆円規模になるとの見方も出てきております。

一方、フードデリバリーという新しい市場で成功するためには、店舗名の付け方から商品の見せ方、価格設定、販促方法に至るまで全てをデリバリー専用に設計することが求められます。しかし、多くの飲食店にそのようなノウハウはなく、その結果、約70%の店舗がフードデリバリーでの月商が30万円以下と売上不振が課題視されております。

当社ではこれまで、フードデリバリーの売上改善を目的としたコンサルティング事業を展開しており、150店舗以上の飲食店に業態提案、既存ページの改善、ゴーストレストラン出店などを通じて売上改善を実現してまいりました。

その中で培ってきた知見をより多くの飲食店の方に提供させていただくため、UberEatsアカウントを自動で分析し、改善提案を行うことのできるフードデリバリー最適化クラウド「FDM」を開発いたしました。


■サービス詳細/機能紹介
【売上・コンバージョン管理】
・UberEats売上
・メニューページ閲覧回数
・カートへの商品追加回数
各数値を一括で管理することにより、自店の現状を正確に把握すること可能です。

【改善提案】
・写真の変更
・価格設定
・メニュー構成の提案
・マーケティング戦略
業態毎に最適な改善案が自動で提案され、その内容を実行するだけでアカウントを最適化することが可能になります。

【市場分析】
・評価
・レビュー数
・商品ラインナップ
・価格
競合店の様々な情報を調査し、このデータをもとにゴーストレストランの展開も支援いたします。


■お客様の声
  • 株式会社GHフーズダイニング ダイニング事業部 営業推進部 マネージャー 松本浩志様
弊社でも独自にUberEatsなどには取り組んでおりましたが、FDMさんには、地域ごとの業態分析や売れないお店の原因究明、デリバリー売上を最大化させるためのノウハウ提供などをしていただき大変助かっています。弊社の成長戦略のひとつであるデリバリー事業の成長を、今後も一緒に目指していきたいと考えております。
 
  • 餃子満彩 代表 吉田佳世様
UberEatsの売上は1日5,000円程度でした。もともとIT関係があまり得意ではなく、何をしたら改善されるのかも分からない状態で困っていました。そんな中、FDMを導入しお店のアカウントを改善したら、平均して1日1.5万円ぐらいの売上になり、多いときには1日の売上が3万円超えることも出てきました。これからもFDMを続けていきたいと思ってます。


新型コロナウイルスの感染拡大がきっかけとなり、飲食店は店内飲食だけではなく、デリバリー事業にも積極的に取り組む必要が生まれました。これまでのコンサルティングにおいて培ったノウハウを強みに、FDMによるフードデリバリーの最適化を図っていくことで、飲食店の課題解決と売上改善に努めてまいります。


■ 会社概要
会社名:Lisa Technologies株式会社
代表取締役:西村 龍紀
住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田3-5-8-1F
HP:https://lisatech.jp
FDM:https://fooddeliverymanager.com

■ 本件に関するお問い合わせ先
担当:鳥居
Tel: 03-6450-4502
E-mail: info@lisatech.jp

※UberEatsはUber Technologies社の商標登録または商標です。
※出前館は株式会社出前館の商標登録または商標です。

 

  1. プレスリリース >
  2. Lisa Technologies株式会社 >
  3. ~UberEatsアカウントを自動で分析・改善提案~フードデリバリー最適化SaaS『FDM』を提供開始