カフェバーNo.からシェフやデザイナーなど業界を超えたコラボで提案するメニューシリーズ『No. COLLECTION』始動!第一弾「SUMMER COLLECTION 2021」8/23(月)スタート

開発プロセスやクリエーターの思考を一冊にまとめたコンセプトブックも同時発売

カフェバーとクリエイティブオフィスが融合するスペース「No.(ナンバー)」は、オープン 2 周年を目前に、これまでカフェバーで提供してきたメニューを刷新し、「/RE DESIGNING THE BASICS(リ デザイニング ザ ベーシックス=ベーシックなものを見つめ直し、独自の視点を提案していく)」をコンセプトに、シーズン毎にシェフやデザイナーなど業界を超えたコラボレーションで新たなプロジェクトチームを立ち上げ、共に開発したメニューを発表していくメニューシリーズ『No. COLLECTION』をスタートいたします。

『No. COLLECTION』第一弾として、5 名のクリエーター(「restaurant RK / REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA」シェフの井口和哉氏、日本のバーカルチャーを率先してきたバーテンダーの中垣繁幸氏と新しい切り口でお酒の価値を引き出すバーテンダーの野村空人氏、“日常に寄り添う”コーヒーのあり方を提案する「Swim Coffee」小田政志氏、東京・サンフランシスコで活動するデザインディレクターの板垣はなみ氏) とコラボした、第一弾「SUMMER COLLECTION 2021」 を 2021年8月23日(月)より提供開始します。

 
  • 『No. COLLECTION』について
『No. COLLECTION』は、「No.」が掲げるコンセプト”日常のアップデート” の新たな挑戦として、様々なフィールドで活躍するクリエーターとコラボし、シンプルかつベーシックなものを追求したメニューを、まるでファッション業界のコレクション(=新作発表会)のように、「No.」発の “新作コレクションライン”として発表し、提供していくプロジェクトです。
 

本プロジェクトでは、クリエイティブオフィスを母体にもつブランドとして「ア イデアの力で身近なモノ・コトの尊さや素晴らしさを伝えていきたい」という想 いのもと、トレンドではなく、あえて日常的なフードやドリンクに向き合い、日 頃慣れ親しんだものに見出す “新しい視点”を提案していきます。また、料理やド リンクがビジュアルの美しさだけでなく、作り手の想いや物語とともに受け継がれていくべく、デザイナーと共に一冊の本として可視化し、一般販売も行います。

 
  • 第一弾「2021 SUMMER COLLECTION」について
記念すべきファーストシーズンは、「No.」の想いに共感いただき、既成の枠にとらわれない発想をもつ5名のクリエーター(表参道の“野菜フレンチ”「restaurant RK / REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA」 シェフの井口氏、80年代から日本のバーカルチャーを率先し、数々のコンテストで優勝・入賞を果たす日本を代表するバーテンダー中垣氏、新しい切り口でお酒の価値を引き出すバーテンダーの野村氏、“日常に寄り添う”コーヒーのあり方を提案するコーヒーロースターの「Swim Coffee」小田氏、東京・サンフランシスコをベースに活動するデザインディレクターの板垣氏)とのコラボレーションで業界を超えて提案する、夏にぴったりなコレクションラインです。


<FOOD MENU>
「Ome Farm(東京・青梅)」、「MITSUI NATURAL GARDEN(神奈川・横浜)」など信頼できる有機栽培・自然農法の生産者やセレクトショップから仕入れた野菜を中心に、「サラダ」や「リゾット」など馴染みのあるメニューを新しい視点でアップデート。カジュアルでありながら、素材一つひとつにこだわ った本格的なメニューは、気軽に単品でお召し上がりいただくのはもちろん、スターターからデザートまでを組み合わせ、コース仕立てでもお楽しみいただけます。
 

サラダサラダ

ガーリックトーストガーリックトースト

ズッキーニズッキーニ










<COCKTAIL MENU>
これまでオリジナルカクテルを中心に提供していたドリンクメニューを刷新。「マティーニ」や「マンハッ タン」に代表される伝統的なクラシックカクテルに絞り込み、レシピはそのままに、歴史を紐解きながら現代ならではの視点をプラス。今シーズンは、ラム、テキーラ、ピスコなど、一年中暖かい気候の国で飲まれているお酒をベースにした夏らしいカクテルをラインアップ。普段カクテルを飲まない方でも、カクテル上級者の方でもお楽しみいただけるように仕上げました。

ダークアンドストーミーダークアンドストーミー

トミーズマルガリータトミーズマルガリータ

ラムオールドファッションドラムオールドファッションド










<COFFEE MENU>
これまでシグネチャーとして提供してきた「フラットホワイト」に加え、「No.」オリジナルの「ブレンドコーヒー」を新たに開発。昨今のトレンドでもある既存の豆をシングルオリジンから選び提案するのではなく、長年コーヒーシーンで飲み継がれてきた“ブレンド”の新しい楽しみ方を提案します。程よい「ボディ感」と「甘味」に「酸味」も加わり、夏の暑い季節でもすっきりと味わっていただけます。

サマーブレンドサマーブレンド

カフェシェケラートカフェシェケラート












<CONCEPT BOOK>

コンセプトブックコンセプトブック

料理やドリンクがビジュアルの美しさだけでなく、作り手の想いやその背景に ある物語とともに受け継がれていくべく、クリエイティブオフィスらしいデザインと編集の力で飲食の開発プロセスを可視化・言語化し、コンセプトブックとして一般販売を行います。


販売開始: 2021年 8月23 日(月)
販売場所: 「No.」店頭・オンラインストア「Stores( https://no-tokyo.stores.jp/ )」
販売価格: 1,800 円(税抜)
*コンセプトブックの内容は、301.inc 公式 note( https://note.com/301inc/m/maa92dd68d864 ) でも一部公開中

 
  • 「SUMMER COLLECTION 2021」クリエイティブチーム


▼フードセクション|シェフ
restaurant RK / REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA
井口和哉氏 

大阪の調理師専門学校で学びフレンチの世界へ。「タテルヨシノ銀座」「ル・コン トワール・ド・ブノワ」「ミッシェル・ブラストーヤ ジャポン」などの名店で研鑽を積んだのち、「ビストラン エレネスク」シェフを経て、「restaurant RK / REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA」シェフに就任。旬の食材を使用した 1 皿のなかで変化を楽しめる料理に定評がある。

 

▼バーセクション|バーテンダー
BAROSSA cocktailier
中垣繁幸氏
1968 年 岐阜市生まれ。80 年代からバーテンダーと料理の修行をはじめ、カク テルと料理のペアリングや料理技法を採り入れたカクテルのパイオニアとして知られる。地方都市ならではの BAR のありかたを追求した「Farm to glass」「Farm to table」の第一人者。フランス・パリをはじめ国内外でのカクテル講師、カクテ ルコンペティション審査員など。

 

▼バーセクション|バーテンダー
ABV+
野村空人氏
21歳で単身渡英、7 年間ロンドンのバーでバーテンダーとして活躍したのち帰国。「Fuglen Tokyo」にてバーテンダーとして数々の賞を受賞、2017 年に独立 し、バー・ドリンクのコンサルティング会社 ABV+を立ち上げる。さまざまな領域とのコラボレーションによる新しい切り口で、お酒の本質的な価値と可能性を 引き出し伝えている。

 

▼コーヒーセクション |バリスタ&ロースター
Swim Coffee
小田政志氏 
オーストラリア、イギリスのコーヒーロースターで、焙煎やクオリティーコン トロール等を行う生産部門で勤務。イングランド南部やロンドンの卸先のコー ヒートレーニング、レシピ作成、様々な店舗の立ち上げを行う。ヨーロッパ最大 規模であるロンドンコーヒーフェスティバル等、様々なイベントにバリスタとして参加。現在、Swim として東京羽田に焙煎所を構え、東京を中心とした様々なコーヒーショップとコラボレーションしながら、ゲストバリスタとして活動。
また、新規店舗立ち上げ時のコーヒー器具選定やバリスタトレーニング等、
コンサルティングの活躍の場も広げている。

 

▼デザインセクション |デザインディテクター
グラフィック/ コンセプト/ UIUX デザイナー&デザインディレクター
板垣はなみ氏
淡路島出身。東京とサンフランシスコをベースに活動。17 歳でビジネスとビジ ュアルマーケティング、心理学の独学を始め “自分を、人生をデザインする“と いうコンセプトの元、講座とセッションを展開する。ビジュアルコミュニケー ションの世界の奥深さに魅了されてシリコンバレーにある Academy of Art 大学でグラフィックデザインを専攻し、Design Leadership Award を受賞。 在学中から独立し、仕事ではブランディングやイベントキャンペーン、商品開 発や顧客体験のデザインなどを幅広く手がける。自身のもってうまれた ‘共感覚’ とスキルを掛け合わせて、本質の美をとらえた感性と感情に語りかける新しいデザインのあり方を提案している。

 
  • 301inc. とは
「アイディアとデザインの力で人生と仕事をひとつにする」をミッションに、モノ・コト・場のデザインだけではなく、仕事のはじまり方やそこに関わる人々の関係性のデザインを追求するクリエイティブチー ム。カフェバー&クリエイティブオフィス「No.」を運営し、昼夜問わず、人と人が出会い語らう場として のカフェバーと対話から生まれる着想を形にするクリエイティブオフィスを融合させた、コンセプトスペ ースとして展開しています。
 
  • No. 店舗概要

名称: No. (ナンバー)
住所: 東京都渋谷区上原 1-33-11 TOPCOURT4 3F
営業時間: 9:00-20:00(時短営業中)
席数: 33席
http://no.301.jp
https://www.instagram.com/no.tokyo/

 
  • 301inc. 会社概要
社名: 株式会社 301(301inc.)
代表取締役:  大谷省悟
本社所在地: 東京都渋谷区上原 1-33-11 TOPCOURT4 3F
設立: 2014年9月12日
事業内容:  グラフィック・イベント・WEB・その他コンテンツの企画・開発・制作
http://www.301.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社301 >
  3. カフェバーNo.からシェフやデザイナーなど業界を超えたコラボで提案するメニューシリーズ『No. COLLECTION』始動!第一弾「SUMMER COLLECTION 2021」8/23(月)スタート