“ちょっと特別な”おうち時間を楽しむためECサイトMADOKAは、「九州熱中屋の博多もつ鍋セット」を新しく販売致します

株式会社YUKARI(本社:東京都港区 代表取締役社長:渡部久美子、以下「YUKARI」)が運営するECサイト『MADOKA』はこの度、ご家族、ご友人とこの秋冬に楽しめる商品として、もつ鍋セットを販売致します。

株式会社YUKARI(本社:東京都港区 代表取締役社長:渡部久美子、以下「YUKARI」)は自社のECサイトMADOKAで「外出自粛と、人との交わりを同時に叶えるもの」をテーマに、Withコロナ時代の自粛生活における「食の時間」に着目し、3〜5人前後のソーシャルディスタンスを保った人数で楽しんでいただける商品の販売を行っております。

人の消費行動は、モノ消費からコト消費、そして「ヒト×イミ」の消費へと変化しています。
特に2020年からは、外出自粛・リモートワークなどで、誰と一緒に食事ができるかという「ヒト」が消費の鍵となっていると感じております。

そこでMADOKAでは、おうち時間を楽しめる商品のご紹介だけでなく、新しいライフスタイルに合わせてサービスを展開されている飲食店舗との協業企画にも取り組んでおります。
  • 博多もつ鍋セット販売のきっかけ

 

弊社ではECサイトのオープンから多くの企業様と提携し、おうち時間をより充実したものにする商品をリリースしてまいりました。そして2021年・冬に向けて、冬料理の主役である鍋に着目し商品選定を行いました。

協業企画の第一弾「海鮮BBQ」でコラボさせていただいた、株式会社ダイヤモンドダイニング様の人気店「九州熱中屋」の看板メニューである博多もつ鍋に着目しご自宅でお楽しみいただけるセットの取扱いをスタート致しました。

人気商品であるもつ鍋セットをより多くのお客様に楽しんでもらいたいという株式会社ダイヤモンドダイニング様と、おうち時間をより楽しんでもらいたいという弊社、この度お互いの想いが一致しコラボ企画を展開することとなりました。
 
  • 全国で1365万人が食べた!「九州熱中屋」博多もつ鍋のこだわり!

1、国産の小腸のみにこだわる

もつ鍋のメインの具材であるもつには、こだわりの国産の小腸だけ使用しております。

通常、もつは複数の部位を入れることで色々な食感が楽しめます。
九州熱中屋では敢えて小腸にこだわり、プリプリの食感を作りだしています。
また今回はもつに加えて、人気のつくねも入っております。コリコリの食感も楽しんでいただけます。
つくねはスプーンですくいながらお鍋で作れるようペースト状にしてお届け致します。

ご家族やご友人でわいわいと楽しみながら作れるので、お鍋の時間がより盛り上がりますね。


2、料理を普段やらない方も楽しめるよう作り方は簡単

料理をしない人でもできるよう作り方のチラシを同梱しております。

 

セットは次の内容です。
厳選国産牛小腸300g
つくね150g
〆のちゃんぽん麵2玉
熱中屋特製スープ
薬味(一味・ゴマ・おろしにんにく)

今回のもつ鍋セットにつくスープは一番人気の「特性塩スープ」。
すっきりしているのにコクがあるスープはもつの甘み旨みや野菜の味を最大限に引き出し、より深く味わうことができます。

お好きなお野菜を用意いただくだけで簡単にもつ鍋が出来上がります。
おすすめは、玉ねぎ、ニラです。
締めの麺も付いているので、ご家族で食べてもお腹いっぱいになること間違いありません。

九州熱中屋の博多もつ鍋セットの食べ方をYUKARIのオウンドメディア・UTAGEでも紹介中です!
ぜひご覧ください。
「自宅で楽しく!MADOKAのお取り寄せグルメで豪華料理を満喫!」
https://utage.yukari-goen.co.jp/2021/09/12/yukarista204/

◎保存方法・賞味期限
■保存方法
冷凍(-18度以下)保存
※到着後冷凍庫に保存できない場合は、ビニールに入れた氷をしっかりと敷き詰め、冷暗所で保存してください。
■賞味期限
お届け日より冷凍保存で30日以内
※本来の味が損なわれますので、到着後はできる限りお早めにお召し上がりください。
解凍後(10度以下)2日以内

博多熱中屋・特製もつ鍋セット2~3人前3,780円(税込)商品サイトはこちらから。
https://madoka-yukari-goen.com/items/60e7f8c059a26c67e67d335c

博多熱中屋・特製もつ鍋セット4~6人前5,400円(税込)商品サイトはこちらから。
https://madoka-yukari-goen.com/items/60ee95e7640dfc341c4bf3f3
 
  • MADOKA今後の展開

MADOKAのコンセプトは、「“ちょっと特別な“おうち時間を楽しむ」です。
MADOKAの名前は、食卓を囲む「円卓」の「円(まどか)」を表しております。

家族と食卓を囲む、いつもと違う時間
誰かと一緒に食べる、いつもより楽しい時間
ちょっと背伸びだけど、ちょっと贅沢な時間

そんな時間の食卓を彩る、「食材」や「お料理」そして人々の「ご縁」が「円」となって広がり、笑顔溢れる食卓を創り出す商品をご提供しております。

外出自粛が1年以上に渡り、つらい状況が長引いておられる方の情報がニュースなどを通して毎日のように入ってきます。MADOKAで取り扱う商品がそんな状況を少しでも彩りある時間になれば幸いです。

株式会社YUKARIでは、今後も食をベースとした共創プラットフォームを通じ、2023年に食育を通して地方創生を作り上げる会社となるべく成長して参ります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YUKARI >
  3. “ちょっと特別な”おうち時間を楽しむためECサイトMADOKAは、「九州熱中屋の博多もつ鍋セット」を新しく販売致します