【12月15日(水)開催 マイクロウェーブ×eBASE共催セミナー】 OMO・D2C成功に共通するECコンセプト ~今こそ求められるコミュニケーション設計と商品情報付加価値~

企業のデジタル戦略・DXの総合支援を手掛ける株式会社マイクロウェーブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤孝光)は、商品・コンテンツ情報マネージメントソフト「eBASEシリーズ」を展開するeBASE株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:岩田貴夫)と共催で、「OMO・D2C成功に共通するECコンセプト ~今こそ求められるコミュニケーション設計と商品情報付加価値~」と題した無料オンラインセミナーを2021年12月15日(水)に開催いたします。
ECサイトのリニューアルを検討するすべての企業様へ向けての内容になっております。


【第1部】OMO・D2C時代に問われる顧客コミュニケーションとは(マイクロウェーブ)
D2C/OMOの取り組みには、顧客の行動心理を深く理解し、デジタルを活用した適切な構造設計が必要不可欠です。
今回は、ニューノーマル時代におけるECのトレンドや成功事例から、EC最適化の枠組みを紐解きます。

▼ECサイト構築・業務システム開発ほかコンサルティングから開発まで、戦略・アート・テクノロジーを通して企業のデジタル戦略・DX支援を展開|株式会社マイクロウェーブ
https://www.micro-wave.net/

【第2部】統合商品情報データベースを活用したOMOD2C展開についてeBASE
昨今の急速なEC事業、OMO、D2C等の取り組み拡大に伴う、取り扱い商品数増加への対応、画像も含めた商品情報の品質、更新性の向上は急務となります。
今回は、OMO、D2C展開に必要不可欠な商品情報流通(収集、管理、展開)基盤についてご紹介いたします。

▼企業内の商品・コンテンツ情報の構築・一元管理・活用、企業間の商品情報交換を支援する商品情報データベースソフトウエアを展開|eBASE株式会社
https://www.ebase.co.jp/

■このような方におすすめです
・運営しているECの効果をより上げていきたい方
・現在のECサイトの運用に課題を感じている方
・オフラインとオンライン両方で商品を販売していきたい方
・新たにECサイトを構築しようと考えている方

■OMOD2Cで広がる新常識
テクノロジーの進化により、現在はあらゆる世代の人々がインターネットやスマートフォンを活用するデジタルファーストの時代となりました。また、新型コロナウィルス感染症(Covid-19)の世界的流行により、それまで未到達であった分野においてもデジタルシフトが加速され、B2C・B2Bどちらの事業においても、顧客接点や購買体験に大きな変化が起こっています。

そうしたなか、事業会社では自社で企画・製造した商品を中間業者を介さず自社のECサイトで消費者に直接販売するD2C(Direct to Consumer)や、オンラインとオフラインが融合した世界であるOMO(Online Merges with Offline)などが、マーケティングの新たな潮流として注目されています。

しかし、これらは市場の成長以上に新規参入が多く、ユーザーの獲得競争も激化しているため、仕組みや仕掛けづくりの面で足踏みしてしまうことも少なくありません。
そのため今後さらなる加速が予想されるD2C・OMOマーケティングにおいては、商品や顧客データを全てまとめて一元管理し、ユーザーとの最適なコミュニケーションを設計するなど、あらゆるチャネルにおいてシームレスな顧客体験を提案することが求められます。

それを実現するには何が必要なのでしょうか。

本セミナーでは、ECサイトの戦略やシステム構築を手掛けているマイクロウェーブと、商品情報データベースのソフトウェアを展開しているeBASEが、これからのD2C・OMO戦略を成功させるポイントについて、事例を交えてお話しします。
講演セッション後に、質疑応答の時間も設けておりますので、EC活用のヒントを得る場として是非ご活用ください。

■セミナー内容
14:00~14:30 【第1部】OMO・D2C時代に問われる顧客コミュニケーションとは(マイクロウェーブ)
14:30~14:50 【第2部】統合商品情報データベースを活用したOMO・D2C展開について(eBASE)
14:50~15:00  質疑応答

■講演者紹介

株式会社マイクロウェーブ
取締役
越智 洋平

青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。経営コンサルタントとしての職務を経て、2007年より現職。企業のデジタル戦略立案、EC最適化などの各領域においてクライアントの課題解決に携わる。




 

eBASE株式会社
執行役員 市場開発B.U.管掌
西尾 春人

2007年にeBASE株式会社に入社。主に、食品業界向け商品・原材料規格管理ソリューション「FOODSeBASE」のマーケティングを担当。2010年より、業界別商品情報データプールサービス「商材えびす」の新規立ち上げに従事。2018年より現職。現在は、「商材えびす」を活用した小売業におけるDX推進、OMO展開支援等の新サービスのエバンジェリストを担当し、新たな事業領域として、非食品製造業向けPIMソリューション「GOODSeBASE」、製品企画開発支援ソリューション「PDMeBASE」の立ち上げに従事。

■開催概要
開催日時:2021年12月15日(水) 14時00分~15時00分
開催場所:オンラインで開催
参加費用:無料
申込方法:下記、本セミナー専用 Web ページよりお申し込みください。 参加方法:お申し込みをいただくと、後日Zoomの事前登録メールを送付いたします。

■会社概要
会社名 :株式会社マイクロウェーブ
設立  :2003年6月
代表者 :代表取締役 加藤孝光
所在地 :東京都渋谷区渋谷1-15-21ポーラ渋谷ビル4F
事業内容: WEBインテグレーション事業、Webサービス・業務コンサル・システム開発事業、オフショア・ニアショア支援事業ほか
URL:https://www.micro-wave.net/

会社名 :eBASE株式会社
設立  :2001年10月
代表者 :代表取締役社長 岩田貴夫
所在地 :大阪市北区豊崎5丁目4-9 商業第二ビル2F
事業内容:コンテンツマネージメントソフト「eBASEシリーズ」の企画開発、販売、保守ほか
URL:https://www.ebase.co.jp/


<セミナーに関するお問い合わせ>
株株式会社マイクロウェーブ イベント事務局
TEL:03-5468-2905 (受付10:00~19:00/土日祝除く)
Email:contact@micro-wave.net

<報道関係のお問い合わせ>
株株式会社マイクロウェーブ  広報 青柳さやか
TEL:03-5468-2905 (受付10:00~19:00/土日祝除く)
Email:contact@micro-wave.net
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイクロウェーブ >
  3. 【12月15日(水)開催 マイクロウェーブ×eBASE共催セミナー】 OMO・D2C成功に共通するECコンセプト ~今こそ求められるコミュニケーション設計と商品情報付加価値~