デクセリアルズ、「SOMPOサステナビリティ・インデックス」構成銘柄に3年連続で選定

デクセリアルズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:新家由久、以下当社)は、SOMPOアセットマネジメント株式会社が独自に設定する、ESG(環境、社会、ガバナンス)投資のための指標である「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に3年連続で選定されました。

「SOMPOサステナビリティ・インデックス」は、ESG(環境、社会、ガバナンス)に優れる約300銘柄から構成されており、同社の年金基金・機関投資家向けの運用プロダクトである「SOMPOサステナブル運用」に活用されています。構成銘柄はSOMPOリスクマネジメント株式会社が実施する「ぶなの森 環境アンケート」および「ESG経営調査」の結果に基づき毎年見直しがおこなわれており、当社は3年連続での選定となりました。

当社は目指す企業像として、「社会課題の解決を通じて持続的に成長する企業」を掲げています。今年5月に発表した中期経営計画「進化への挑戦」リフレッシュでは、当社自身の事業活動による環境負荷のみでなく、お客さまの製造工程や最終製品における環境負荷の低減にも貢献するべく活動を進めています。

当社のお客さまにおいては、環境負荷低減やエネルギー効率向上の観点から製品の軽量化や生産の効率化を図りたいという課題があり、当社は省エネルギーで硬化する接着材料など、課題を解決する材料を開発・提供することで環境負荷の低減に貢献しています。

また、当社自身の事業運営にかかるCO2削減に積極的に取り組んでおり、2030年度には国内において再生可能エネルギーの利用により事業由来の電力消費によるCO2排出量ゼロの目標を公表しました。

さらにガバナンスの側面においては、企業価値向上に資するコーポレート・ガバナンスの強化に向けて、6月18日開催予定の株主総会および総会終結後に開催される取締役会の決議を経て「監査役会設置会社」から「監査等委員会設置会社」へと移行します。

当社は今後もESGと事業戦略を直結させ、社会課題を解決する事業の展開を通じ、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


<デクセリアルズ株式会社について> https://www.dexerials.jp/
デクセリアルズ株式会社は、企業ビジョンとして「Value Matters 今までなかったものを。世界の価値になるものを。」を掲げ、スマートフォン、自動車領域等に機能性材料を提供するメーカーです。異方性導電膜(ACF)、光学弾性樹脂(SVR)、反射防止フィルム、表面実装型ヒューズ、工業用接着剤、両面・片面テープ等の電子部品、接合材料や光学材料等の製造、販売をグローバルで展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デクセリアルズ株式会社 >
  3. デクセリアルズ、「SOMPOサステナビリティ・インデックス」構成銘柄に3年連続で選定