ナレッジ共有ツール「NotePM」がタスク自動化サービス「Zapier(ザピアー)」に対応。3,000以上のアプリとデータ連係可能に!

Zapier連携でバラバラに散らばった情報を一元管理

株式会社プロジェクト・モードが提供する、テレワーク時代のクラウド型ナレッジ共有ツール「NotePM ( https://notepm.jp )」が、タスク自動化サービス「Zapier」に対応しました。

Zapier(ザピアー)について

Zapierは、日々の業務で繰り返し作業しているタスクを、営業やマーケティングなどのビジネス部門の担当者が、エンジニアのサポートなしで簡単に自動化できるiPaaSサービスです。今回のリリースで、NotePMがZapierアプリに追加されました。

参考:Zapier(ザピアー) とは? 料金プラン・登録方法など徹底解説
https://notepm.jp/blog/5856

NotePMとZapierを連携することで、バラバラに散らばった情報を一元管理できます。

Zapier連携の例
■ NotePMとは ( https://notepm.jp )
NotePMは、ウィキペディアのように、社員がさまざまな情報を書き込み蓄積し、編集・検索・閲覧することで、社内の知りたいことが簡単に確認できます。


■ ナレッジ共有に特化した「社内版ウィキペディア」

1)Webでかんたん文書作成
高機能エディタとテンプレート。ウィキペディアのように、Webで気軽にナレッジ情報を書き込み蓄積できます。

2)フォルダとタグで整理しやすい
ツリー構造で深い階層のフォルダもわかりやすいUI。タグにも対応しているため、かんたんに情報を整理できます。

3)強力な検索機能
Word・Excel・PDFなど、ファイルの中身も全文検索。キーワードハイライト、ワンクリック絞込など、強力な検索機能も充実。


【料金プラン】
https://notepm.jp/price

【30日間の無料お試し】
https://notepm.jp/register

【まずは資料請求】
https://notepm.jp/pamphlet

【オンラインデモ・個別相談会(無料)】
https://notepm.jp/help/online-demo

【お問い合わせ】
https://notepm.jp/contact


■ サービス概要
社内wikiでナレッジ共有 - NotePM(ノートピーエム)
https://notepm.jp

■ 会社概要
社名:株式会社プロジェクト・モード
本社所在地:神奈川県川崎市中原区丸子通1-665 ファーストヒル102
代表取締役社長:小澤 卓馬
事業内容:Webシステム、スマホアプリの企画・開発・運営
URL:https://project-mode.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. プロジェクト・モード >
  3. ナレッジ共有ツール「NotePM」がタスク自動化サービス「Zapier(ザピアー)」に対応。3,000以上のアプリとデータ連係可能に!