【観光業が今できること】新型コロナの逆境も今後のチャンスに。「ラーチーゴー!日本」のリソースを無料開放(サポート第二弾)

観光事業者の苦境・逆境を将来に向けポジティブな「助走期間」に転換

『樂吃購(ラーチーゴー)!日本』(<https://www.letsgojp.com/> 以下、ラーチーゴー!日本)を運営する株式会社ジーリーメディアグループ(本社:東京都渋谷区、支社:台湾台北市、代表取締役:吉田皓一、以下、ジーリーメディア)は、来るべき将来に向けた積極的な「助走期間」と位置づけ、反転攻勢のための基盤を整備するための支援を開始します。


■訪日客が戻ってきた時に向けて
  • 以前よりも多くの訪日客を集客する
  • 訪日客の満足度を向上
  • 客単価UP
  • リピーターの獲得

新型コロナが収束した時に向けて観光コンテンツの磨き上げ等、観光マーケティング・コンサル支援を行います。回復後にコロナショック以前よりも多くの訪日客を集客し、また訪日客の満足度を向上させることで客単価UPやリピーターの獲得を狙います。弊社のリソースであるネイティブの旅行専門記者や編集部視点、さらには自社メディアにストックされたアクセスデータ等をフル活用し、収束後の訪日観光市場の活性化を目指します。

 

■受付期間
2020/4/30までを予定(状況によって延長します)


■サポート内容
  1. 商品やwebサイトに対する繁体字圏からの評価、考察(すでに旅行商品がある場合)
  2. 地域の強みを活かしたプロダクト企画のための相談
  3. ネイティブ編集者やプランナーによる現地視察 ※交通費はご負担ください
  4. 旅行商品のターゲッティングや適正価格について参考意見提出
  5. 販路整備支援(自社OTAの導入 ※1社1商品まで。その他販路ご紹介)
  6. メディア戦略(プロモーション時の素材選びや自社SNSの活用法など)
  7. 繁体字市場戦略ロードマップの作成 など

■対象事業者
・全国の自治体
・訪日観光関連事業者(アクティビティ、アミューズメント、宿泊施設、鉄道、エアライン、飲食、小売など)

■応募方法
以下フォームより入力
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdRQPvBBAP3S-sXb5bAv5YFSKPMYXLW0D3Az_rUFFbIOka9Zg/viewform?vc=0&c=0&w=1


  ジーリーメディアグループは、訪日台湾人・香港人向けNo.1日本観光情報メディア
「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」< https://www.letsgojp.com/ > を2012年から運営しています。
“現地目線”にこだわり、台湾人・香港人が直接取材した情報を提供しており、月間利用者数は200万人以上
(2019年3月現在)にのぼります。また、アンテナショップ「MiCHi cafe」を台北市内に構え、商品販売・カフェ提供の他、サンプリング&アンケート・イベント実施・実演販売・映像配信等、台湾人とのリアルな接点を通じても日本の魅力を届けています。中華圏を中心にアジアの架け橋となるべく、台湾人や香港人、中国人には日本の魅力を、日本人には台湾をはじめとする中華圏の魅力を発信し続けています。
インバウンド事業
・台湾・香港人向けの訪日観光客向けNo.1日本観光情報メディア
「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」の運営 < https://www.geelee.co.jp/work/worksletsgojp/ >
・台北市内の日本アンテナショップ「MiCHi cafe(ミチカフェ)」の運営
https://www.geelee.co.jp/work/worksmichicafe/ >
アウトバウンド事業
・日本人向けの台湾旅行客向けメディア「美麗(メイリー)!台湾(タイワン)」の運営 
https://www.geelee.co.jp/work/worksletsgojp/ >
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジーリーメディアグループ >
  3. 【観光業が今できること】新型コロナの逆境も今後のチャンスに。「ラーチーゴー!日本」のリソースを無料開放(サポート第二弾)