プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ECOMMIT
会社概要

「AOKI」店舗にて不要になった衣類の回収をスタート!ecommit・伊藤忠商事の衣類回収サービス「Wear to Fashion」に参画。

2022年10月17日(月)から愛知県・岐阜県・三重県の70店舗、自社製品・他社製品問わず回収

株式会社ECOMMIT

AOKI店舗にて衣類回収サービス『Wear to Fashion』を2022年10月17日(月)から開始します。御器所総本店、名古屋浄心総本店など愛知県・岐阜県・三重県の70店舗にて、不要な衣類(AOKI自社製品・他社製品問わず)を回収します。※フォーマル小物、シューズ、肌着・靴下など一部回収できない衣類もございます。品目詳細は店舗にてご確認ください。

モノの循環の仕組みをつくる環境ベンチャー企業である株式会社ecommit(本社:鹿児島県薩摩川内市、代表取締役CEO:川野 輝之、以下「ecommit」)は、株式会社AOKI(以下「AOKI」)の店舗において、衣類回収サービス『Wear to Fashion』を開始いたします。


◯Wear to Fashionについて
Wear to Fashionとは、『リユースとリサイクルの組合せで、廃棄される繊維・衣類を可能な限り削減し、モノの価値を最大化し、資源を循環させるためのプロジェクト』であり、2022年3月に伊藤忠商事株式会社(以下「伊藤忠商事」)との業務提携により開始いたしました。

1.小売店で回収した使用済みの衣類
2.事業者で発生する衣類や繊維廃棄物
3.自治体による回収衣類

など、さまざまな拠点で排出される繊維製品を回収・選別し、リユースおよびリサイクルすることで、環境負荷低減を目指します。
ecommitが有する選別工程のノウハウや独自開発の回収管理システムを活用することで、可能な限りリユースに繋げるとともに、リサイクル可能なポリエステル製品は伊藤忠商事が展開する「RENU」(使用済みの衣類や生産工程で発生する生地片などを原材料とするリサイクルポリエステル素材 ※1)の原材料とすることで、廃棄される繊維・衣類を可能な限り削減します。余剰在庫の大量廃棄問題や不要品の循環利用率が低い(リサイクル:14%、リユース:20% ※2)といった、繊維・ファッション産業が抱える課題解決に貢献し、衣類のライフサイクルの長期化を進め、温室効果ガスの削減や資源の有効活用につなげます。

※1 伊藤忠商事「RENUプロジェクト」についてはこちら
https://renu-project.com/
※2 環境省, サステナブルファッションについてのデータ参照
https://www.env.go.jp/policy/sustainable_fashion/

『Wear to Fashion』

http://renu-project.com/wear-to-fashion/


・AOKI『Wear to Fashion』活動実施店舗一覧

 

熱田店
安城店
一宮バイパス店
一宮森本店
一社総本店
稲沢店
大口店
大高店
岡崎鴨田店
岡崎南店
春日井勝川店
春日井総本店
蟹江店
上前津駅前店
刈谷店
木曽川店
グリーンロード店
江南店
御器所総本店
四軒家店
瀬戸共栄通店
千音寺アズタウン店
津島店
天白植田店
東海荒尾店
豊明店
豊川城下店
豊川八幡店

豊田大林店

豊田陣中店
豊田美里店
豊橋岩田店
豊橋汐田橋店
豊橋向山店
豊山店
中川店
名古屋浄心総本店
ナゴヤドーム前店
名古屋野並店
鳴海徳重店
西尾今川店
西尾本店

西春店
半田店
東浦店
みよし店
大垣インター店
大垣駅北口店
各務原店
可児店
岐阜穂積店
岐阜県庁前本店
岐阜正木店
多治見店
中津川店
飛騨高山店
美濃関店
サイズマックスアクアウォーク大垣店
伊勢店
桑名店
SMX四日市店
鈴鹿白子店
鈴鹿中央通店
津南店
名張店
松阪大黒田店
松阪塚本店
サイズマックス松阪店
四日市生桑店
四日市日永店


〇ecommitについて
ecommitは、回収管理システムを駆使した全国対応型の回収物流ネットワーク、回収物の経済的価値を最大限に生かす選別ノウハウと販売ネットワーク、そして排出からリユース・リサイクルまでの過程を追跡しデータ化するシステムを強みとして、『モノ』を循環させるための仕組みを構築・提供する循環商社です。

鹿児島で創業し、事業開始から15期目となる2022年10月現在では、衣類に限らず、家具、家電、雑貨、農機具、機械、建築資材などのあらゆる『モノ』を対象に、全国約1,300箇所の顧客拠点から回収事業を行っています。また、32の自治体とリユース品の定期回収やイベント、社会実証実験の協力をし、クリーンセンターや地域内からまだ使えるモノを救出することで、世の中から廃棄品を減らす『サーキュラーエコノミーの実現』を目指しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
鹿児島県薩摩川内市本社・支社
関連リンク
http://renu-project.com/wear-to-fashion/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ECOMMIT

13フォロワー

RSS
URL
https://ECOMMIT.jp
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
鹿児島県薩摩川内市水引町2803
電話番号
0996-29-5188
代表者名
川野輝之
上場
未上場
資本金
5億7401万円
設立
2007年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード