Withコロナ時代「売れる営業組織」がわかる無料ウェビナーの定期開催を開始

〜7年間のテレワークノウハウを持つコグニティ、AIで勝てる組織づくりをサポート〜

 プレゼンテーションや営業トークなど、ビジネスコミュニケーションの AI 解析技術を持つコグニティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役: 河野 理愛 以下コグニティ)は、Withコロナ時代に求められるビジネスコミュニケーションの変化への対応力を高め、成果のあがる営業組織づくりを学べる無料ウェビナー(オンラインセミナー)を 7 月 28 日(火)より定期開催します。
 第 1 回目・第 2 回目は、営業教育担当者に向け、急増するオンライン商談の特徴を解説します。オンライン商談と対面商談の違いを分析した調査結果から、ニューノーマル時代の営業手法をさぐります。


無料ウェビナー開催の背景
 緊急事態宣言の解除以降、未だ収束の見えない新型コロナウイルス感染拡大によりビジネスシーンは一変し、もはや不可逆的となりました。テレワークが定着し、オンライン商談も営業手法のひとつとして受け入れられると同時に、従来は有効だった「足繁く通うことによって信頼関係を築く」「接待や人情が重要である」などといった商習慣は通用せず、戸惑いを感じているビジネスパーソンが増えています。また就業スタッフ間のコミュニケーションにおいても、「部下が何をしているか管理しづらい」「孤独を感じる」などテレワークならではの障壁も生まれています。
 このようななか重要なのは、自分たちが世の中に提供するべき価値は何かといった本来の企業の在り方を組織として再認識し、「相手のニーズを的確に把握する」「届けたい情報をしっかりと届ける」ための質の高いコミュニケーションができる人材育成です。組織内外に関わらずコミュニケーション力を高め、いかなる状況でも稼働を止めない強い組織を作っていくことが不可欠と言えます。
 そこでコグニティでは、コミュニケーションを比較・分析する AI 解析技術と創業時より7年間実施しているテレワークノウハウをベースに、今後求められるコミュニケーションを学べるウェビナーを無料で実施し、ビジネスパーソンに広く役立つ情報を積極的に発信していくことといたしました。

オンライン商談の勝ちパターンを徹底解説
 第1回目は「Withコロナ時代、オンライン商談の勝ちパターンを徹底解説」と題し、定番となりつつあるオンライン商談で、成約につながるトークの特徴について解説します。コミュニケーションを見 える化・比較できるAI「UpSighter(アップ・サイター)」で分析した調査レポートから判明した特徴を踏まえ、自社の商談の効率的な振り返りのコツについてご紹介します。

【こんな方におすすめ】
・オンライン商談と従来の対面商談との違いについて知りたい
・社員の営業トークを見える化したい
・教える人によって生じる指導にばらつきがあると感じている
・これまでの指導方法との違いに悩む、人材育成、営業教育のご担当者様
・商談をオンラインに切り替えた途端に、成約率の下がった営業がいる
・コロナ問題に関わらず、遠方の商談はオンラインで実施して事業領域を拡げたい
・テレワークでも生産性の高い営業指導を継続したい

【開催概要】
『コグニティ無料ウェビナー Withコロナ時代、オンライン商談の勝ちパターンを徹底解説』
・日時:第 1 回 2020 年 7月 28 日(火)14:00~15:00
    第 2 回 2020 年 8月 5日(水)14:00~15:00

・内容:(1)成約できるオンライン商談にはコツがあった!AI が導き出した 8 つのヒント
     ※対面商談とオンラインの商談トークの違い」を数値やグラフでご紹介
    (2)研修ツール「テレ検」のご紹介
    (3)活用事例
    (4)Q&A
     ※内容は第 1 回・第 2 回目ともに同じものとなります

・参加費  : 無料(事前申し込みが必要です)
・閲覧方法 : Google meet(詳しくは参加 Web ページをご覧ください)
・定員   : 40 名(先着)
・参加特典 : 調査結果レポートを無償提供
・お申し込み:https://cognitee.com/webinar/
   ※後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
   ※受講中の録音・撮影等はご遠慮ください。
   ※同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

【スピーカー紹介】


代表取締役:河野 理愛
1982年生まれ、徳島県出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業。
大学在学中の2001年にNPO法人を設立、代表として経営を行う。 2005年にソニー株式会社入社、カメラ事業を中心に、 経営戦略・商品企画に従事。2011年に株式会社ディー・ エヌ・エー入社。 2013年コグニティ株式会社を設立。



 


基盤事業部 リーダー:白石 晃一
1989年生まれ、神奈川県出身。
2013年文教大学卒業後、投資家との出会いによりレストラン経営などを経てスイスの製薬会社にて営業に従事。エリアマネージャー、営業教育担当などを歴任し2019年コグニティに参画。


 

 当社では今後も、Withコロナ時代における営業活動や働き方など、ビジネスコミュニケーション課題解決のヒントを得られる機会を積極的に創出して参ります。専用Webサイト(https://cognitee.com/webinar/)に最新情報をアップしていく予定です。

【コグニティ株式会社 会社概要】
〇 設立  :2013 年 3 月 28 日 
〇 所在地 :〒140-0001 東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア407号室
〇 Web  :https://cognitee.com/
〇 資本金 :530,277千円(資本準備金含) 
〇 従業員 :190名(国内外在住の解析リモートワーカー150名を含む) 
〇 代表者 :代表取締役 河野 理愛 
〇 事業内容:「思考バイアスを取り除く」ためのソフトウェアを開発。文脈解析を強みとするトーク評価サービス「UpSighter」を展開。 
◇ リモートーワーカーを含め、ISMS認証(ISO27001)を2019年6月に取得
◇ 「トークや文書の文脈・構成について差分計算し、抜け漏れ・過不足を予測/推薦する技術」について、2015年に出願、2019年8月に特許取得(特許第6573321号)(海外特許審査中)
◇ 2013年創業時より「完全在宅勤務制」を採用し、運用に成功している企業として多くのメディアに取り上げられる
◇ 新サービスの展開に伴った技術力強化のため、中国・四国地方をはじめ積極的な採用活動を展開中

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コグニティ >
  3. Withコロナ時代「売れる営業組織」がわかる無料ウェビナーの定期開催を開始