筋トレの成果、発揮してみませんか?大人も本気になれる高難度アスレチック!

CROSPO(クロスポ)千葉浜野店で12月25日本格稼働

レジャー施設・多目的ホール等の開発、経営、管理を行う株式会社ヒューマックスエンタテイメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:林 祥裕)が運営する、「CROSPO(クロスポ)千葉浜野店」(千葉市中央区)は、大人向け本格アスレチック「マッスルチャレンジ」を導入し、12月25日より本格稼働いたします。

 

【マッスルチャレンジとは?】
大人向けに設計された本格的なアスレチックです。かつての人気テレビ番組「SASUKE」のような体験ができます。5つのステージから構成されていて、それぞれ「もう少しでクリアできるのに・・・」という絶妙なバランスで設計されています。

【みんなで盛り上がる超絶難度のタイムアタック!】
マッスルチャレンジは難度が高く、スタッフ10名が挑戦したところ成功者0名、アウトドア遊びの達人が挑戦しても成功率は約50%という結果でした。「子供の方が体が軽い分、有利」という体験したスタッフの大人げない意見も飛び出しました。タイムアタック機能があり、タイムを競うこともできるため、友人同士や親子で勝負してもテレビ番組のように盛り上がります。

【5ステージ詳細内容】
1、パイプスライダー 難度4:ぶさらがった鉄棒をスライドさせて前進します。
2、スパイダーネット 難度1:ゆれる網でもバランスを取りながら進みます。
3、クリフハンガー 難度5:幅の狭いホールドだけで体を支え進みます。
4、ターザンロープ 難度3:垂れるロープを頼りに進みます。まさに綱渡り!
5、スパイダーウォーク 難度2:突起のない空間を左右の壁だけ体を支え、進みます。
 

【担当者の声】  吉川 聡
大人が本気になれる遊具があったら面白いと思い、導入しました。親子のお客様も多いため、お子様にとって、自身でできないことを出来る親のカッコ良さを感じられる機会にもなったらいいなと考えています。体力の限界への挑戦を楽しんでいただけたら幸いです。

引き続き、当社は「娯楽のプロデュース企業」として、エンタテイメント業界を盛り上げ、心が躍る体験を提供していきます。


【店舗概要】

 

年中無休で、全てのコンテンツが遊び放題のスポーツエンタテイメント施設です。屋内施設のため、冬でも暖かく、雨の日も濡れずに、快適に過ごせます。トランポリン、クライミング、VR、セーフアーチェリー、ボウリング、カラオケ、サバイバルゲーム、卓球、釣り堀、世界中のボードゲームなど多種多様なコンテンツが用意されています。
施設名:CROSPO(クロスポ)千葉浜野店
営業時間 :午前8時~翌午前1時(バトルスポットは午前10時~午後10時)
所在地:千葉県千葉市中央区浜野町1025-240
TEL:043-208-2151
URL:http://cro-spo.com/

【会社概要】
会社名:株式会社ヒューマックスエンタテイメント
所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー22F
代表者:代表取締役社長 林 祥裕
設立:1986年4月
事業内容:レジャー施設・ボウリング場・多目的ホール・ライブハウスの開発、経営、管理
URL:http://hmx-entame.com/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒューマックスエンタテイメント >
  3. 筋トレの成果、発揮してみませんか?大人も本気になれる高難度アスレチック!