パン廃棄18t削減/パンのロス削減お取り寄せプラットフォーム

パンの廃棄をなくすお取り寄せプラットフォームrebake(運営:合同会社クアッガ)は、リリースから11ヵ月の2019年11月に、rebakeで取り扱った廃棄パンの総量が18tを超えたことをお知らせいたします。


■ 概要
rebakeは、サービス開始から11か月の2019年11月時点で、全国のおいしいパン屋さんで廃棄になりそうであったパン(通称ロスパン)の通算取扱量が18t(=180000kg│1.5kg/一配送で計算)を超えました。
rebake会員、パン屋さん共に感謝してもしきれません。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。

今後さらに、各地の職人が作ったこだわりのパンを全国の方に楽しんで頂き、パンのロスも減らしパン作りをしてくださる方々の笑顔を増やすと同時に、自然にも持続可能な仕組みを構築することで、関係者と社会すべてにより良いサービスとなるように今後も取り組んでいきたいと考えています。


■ rebakeが目指すもの
私たちは、ロスパンという形でパンを扱っていますが、ありがたいことに、今まで会員の方からパンの品質に関してクレームを頂いたことはほぼありません。
パン職人は、もしロスが出てしまいそうな場合、自分で作ったパンを自ら捨てざるを得ません。
rebakeは、パン好きのrebake会員,パン屋さん,自然すべての幸福度が上がるサービスを目指して、rebakeを設計し日々修正していますが、自分で心を込めて作ったパンを捨てず、それにより誰かに喜んでもらえるという点で、パン屋さんの幸福度に特に貢献できているのではと感じています。
食品ロスは、環境や貧困等社会的な面にフォーカスすることも重要ですが、それと同時に、関係者の幸福に焦点を当て、心を込めて作った食べ物を誰かに「おいしい」と言ってもらえ、食べる人は「おいしい」ことで幸せになれる、関係者全員の幸福度が高まるようなサービスをこれからも目指していければと思っています。


■ シュトレンキャンペーン開催中です
現在、rebakeではパン職人が作ったシュトレンを楽しんで頂くべく、シュトレンに使えるクーポンを会員限定で発行中です。
・クーポン内容:シュトーレン等 代金から 5% 引き
※ 会員ランクにより、割引率は異なります。(ランクはマイページから確認可能です)
・クーポン取得:会員登録後トップページの上部バナーから取得が可能です
・期限:2019年12月2日(月) AM 7:00 まで
シュトーレンのページはこちらです。
https://rebake.me/items?tag=73


■ パンのフードロス削減通販プラットフォームrebakeについて
https://rebake.me/
旅行等でないと買う事が出来ない遠方のこだわりのパンの通販購入や、廃棄になりそうなパンの購入により廃棄をなくすことに貢献できる、パンのフードシェアリング・通信販売プラットフォームです。
取り扱うパンも様々で、ヴィーガンやベジタリアンの方向け、アレルギーの方向け、自家製酵母のこだわりのパンなど様々あり、多くの中から自分の好みのパンを選択可能です。
収益の一部は食品ロスや環境の問題に取り組む団体に寄付します(参考:https://rebake.me/blogs/news/12)。 
rebakeは、ロスになりそうなパンを販売することで国連の持続可能な開発目標(SDGs)12.3の”2030年までに食品廃棄物を半減させる”という目標の達成に取り組み、また、目標の13~15に明記されている陸や海の保全に関して、当該の問題に取り組む団体の支援やrebake上で様々な活動を行い取り組んでいきたいと考えています。


■ 会社概要
【合同会社クアッガ】
・住所:東京都中野区松が丘1-21-15-205 / 代表 斉藤優也、鶴見和俊
・事業内容:パン廃棄の削減サービス「rebake(リベイク)」運営、パンメディア事業、システム開発事業
・FAX:03-6820-0941 
・MAIL:contact@quagga.life
・HP:https://quagga.life/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社クアッガ >
  3. パン廃棄18t削減/パンのロス削減お取り寄せプラットフォーム