ココナラが「有料ブログ機能」を9月9日にリリース!総合型スキルマーケットとして販売手法を拡充

マンガや楽曲、有料記事などの定型コンテンツの販売が可能に


「知識・スキル・経験」といった得意を売り買いする日本最大級のスキルマーケット「ココナラ」を運営する株式会社ココナラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 歩、以下ココナラ)は、「有料ブログ機能」を9月9日(水)にリリース致しました。
これにより、ココナラ内で書かれたブログや自身の制作したコンテンツを「有料ブログ」として販売・購入可能になりました。


                    有料ブログイメージ

 

 

これまで出品者がサービス購入後のトークルームで、1対1で伝えていた特別な知識やノウハウといったテキストメインの情報や、マンガ、楽曲、動画、写真、イラストなどの自分が制作したコンテンツを「有料ブログ」にすることで、1対多に販売ができるようになります。これにより、出品者はサービスの新たな販路拡大や、「定型コンテンツ」を軸にした新規サービスの出品に繋げることが出来ます。
ココナラは、本機能により、個人の「知識・スキル・経験」を売り買いする「総合型」スキルマーケットへ向けてさらなる展開を目指して参ります。

【 有料ブログ機能の開発背景 】
ココナラが目指す「総合型スキルマーケット」は、個人があらゆる手法で、その人独自の「知識・スキル・経験」を売買できるマーケットです。
そのため、既存の販売の起点である「サービス(販売)」「プロジェクト(公募)」「人(プロフィールからの依頼)」に加えて、「コンテンツ」を起点とした新たな販売手法を開発することが、「総合型」に近づく重要な拡充と考え、4月に「ブログ機能」をリリースしました。
その後、自分のブログの閲覧数の推移を確認できる「ブログ分析機能」を追加し、今回「有料ブログ機能」のリリースに至りました。
今後もココナラは個人をエンパワーメントし、「一人ひとりが自分のストーリーを生きる世の中をつくる」ビジョンの達成に向け尽力して参ります。

■価格帯:500円〜10,000円
サービスの販売と同様、記事ごとの販売額に対して、25%(税別)の出品手数料が発生します。

【スキルマーケット「ココナラ」】
「ココナラ」は、「知識・スキル・経験」を売り買いできるスキルマーケットです。デザイン、Webサイト制作、動画・音楽制作、ライティングなど『制作系』に加え、ビジネス・マーケティングなどの『サポート・代行』から、ファッション、キャリア相談などの『相談系』まで、ビジネスからプライベートまでシーン問わず多彩なサービスを売り買いすることが可能です。
また、サービスの出品・購入に始まり、お願いしたい案件の募集・提案まで幅広いニーズに対応しています。会員登録数170万人を突破し、累計取引件数480万件以上で、サービスカテゴリは200種類、サービス出品数は40万件以上にのぼります。
2017年には最も売上成長率の高いスタートアップを表彰するデロイト Fast50で第1位を獲得、2019年7月には世界的資産運用会社のフィデリティ・インターナショナルから12億円の資金調達を致しました。

【会社概要】
株式会社ココナラ
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20−1 渋谷インフォスタワー6F
代表者:代表取締役社長 鈴木 歩
設立日:2012年1月
会社HP:https://coconala.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ココナラ >
  3. ココナラが「有料ブログ機能」を9月9日にリリース!総合型スキルマーケットとして販売手法を拡充