コロナウイルス対策支援ツール 健康管理機能に新機能搭載!

コロナウイルス対策支援ツール 安否情報確認システムによる健康管理 新機能搭載

株式会社SBS情報システム(本社:静岡市駿河区、代表取締役:渡邊治彦)は、昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受け開発した健康管理機能に、新たに機能を追加しバージョンアップしました。
安否情報確認システムによる 健康管理機能に新機能が追加になりました。

健康管理機能の概要はこちらから。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000046611.html

 
  • 体温ごとの集計機能

各体温の人数がすぐに確認でき、そこから該当者を確認できます。
また、一定の体温を超えると表の背景色が変わるため、体調の悪い職員さまを見落としません。
 



 
  • 個人体温表機能

体調の気になる方の体温の遷移をグラフで確認できるようになりました。
本日体調が悪い人の、前日や、前々日のアンケートを遡らなくても、簡単に過去の体温の遷移がわかります。
 

 

 
  • 追加アンケート機能

アンケートで特定の回答をした人だけに、追加アンケートが表示できるようになりました。
例)気になる症状が「ある」と答えた人にのみ、詳細な症状を選択する設問が表示される
 

 
  • 安否情報確認システムの概要

上記の健康管理機能は安否情報確認システムの一機能として展開しています。
健康管理機能をご利用の場合は安否情報確認の機能についてもご利用いただけます。
安否情報確認の詳細はこちらから。
https://www.sbs-infosys.co.jp/solution/private/anpi.html




状況の変化に応じて、随時機能を更新しています。

今週までWeb個別相談会を開催中です。
ご興味がある方は是非お問い合わせください。
Web個別相談会の詳細はこちらから。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000046611.html

操作の練習もいらず、システム導入に時間を要しません。
一刻を争うこの時期に、健康管理の行える安否情報確認システムのご導入を是非ご検討ください。
健康管理機能は、近日中にリリースいたします!



【株式会社SBS情報システム】
所在地   : 静岡県静岡市駿河区登呂3丁目1番1号
事業内容  : 医療機関向けシステム開発、システム構築、保守、システムインテグレータ
ホームページ: https://www.sbs-infosys.co.jp/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SBS情報システム >
  3. コロナウイルス対策支援ツール 健康管理機能に新機能搭載!