コンサルティングツール『マネパス forFP』をリリース、デジタル環境を整えLTV向上に向け更なる一歩

~需要高まるオンライン面談をより便利に~

保険・証券・住宅ローンと複数の金融商品を横断して1社で取り扱い、ライフプランニングをもとにした金融コンサルティングを行う「ブロードマインド株式会社」(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:伊藤清、証券コード:7343、以下「当社」)は、本日、当社のコンサルタント(FP・IFA)がお客様のライフプランニングや課題分析を行うツールとして『マネパスforFP』をリリース、導入いたしました。
『マネパス』は昨年10月に一般向けにリリースした無料のライフプランシミュレーションサービスですが、当社が提供するコンサルティングの更なるサービス品質の向上と、サービスへのアクセス環境整備によるLTV(ライフタイムバリュー)の向上を目指し、新たにマネパスforFPの開発に至りました。



===============
マネパスforFP 機能概要

===============

  • 【1】知識の豊富なコンサルタントがお客様固有の課題を抽出できるようなUI・UXに

一般向け『マネパス』は“知識ゼロでも、FPコンサルティングを高精度に再現できる羅針盤”をコンセプトに、1人でも多くの方にご自身でライフプランニングして頂けるよう、操作の平易さ・簡便さと結果の精緻さのバランスを追求しておりました。
今回リリースした『マネパスforFP』は、社会保障や金融の知識が豊富なコンサルタントがお客様からお伺いした家計などの情報をもとに作成します。収支や将来のイメージを入力すると、シームレスに貯蓄残高に反映・可視化されるような一般向けマネパスの利便性の高さは残しつつ、よりお客様固有、且つ、リアルなライフプランニング・課題分析に有用な機能を実装いたしました。

▶課題分析に有用な主要機能
① 通常時に加え、世帯主および配偶者の死亡時・就業不能時の結果パターン表示を追加
② 内訳ごとに色分けされた年間収支グラフを追加
③ パターンごとの詳細なキャッシュフロー表を追加
④ 金融資産の利回りや物価変動、ライフステージごとの生活費水準等の細かなパラメータ設定が可能


その他該当番号操作画面画像は
  最下部「主要機能一覧」に掲載

 
  • 【2】 双方向コミュニケーションの実現、お客様も随時アクセス可能なサービスに
新型コロナウイルスが金融業界のデジタル化を一気に加速させましたが、当社でもコロナ禍においては約6~8割の面談がオンラインによる実施となっています。このような状況下で、独自開発したBtoC特化型のオンライン商談Webシステム『ブロードトーク』は活用機会が増加し、社内で蓄積したノウハウも有効活用されておりますが、当社のコンサルティングにおいて重要なライフプランニングについてはこれまで外部のシステムを利用しており、PDFデータを画面表示してご説明したりデータを印刷して郵送したりするケースも少なくありませんでした。
『マネパスforFP』では、コンサルタントとお客様がオンライン上で双方向のコミュニケーションが取れ、お客様自身もいつでもデータにアクセスできる環境にすることで、効率的で利便性の高いサービス提供を目指します。ブロードトークとも親和性の高いWebシステムのため、シームレスでストレスのないコンサルティングが可能です。

▶コミュニケーションに有用な主要機能
⑤ コンサルタントとお客様がオンライン上でライフプランデータの共有可能
⑥ お客様ご自身のアカウントで、いつでも共有されたデータの閲覧・編集が可能
⑦ シミュレーションの留意点に対するアラートメッセージを表示
⑧ コンサルタントがお客様に向けて個別に残せるアドバイスメモの追加
 ※該当番号の操作画面画像は最下部に掲載

 
  • マネパスforFP 開発背景

ライフプランデータを蓄積、マーケティングデータとして利活用することで、LTV向上を目指す


新型コロナウイルスの影響で人々の健康不安・経済不安は増しており、当社に寄せられる年間のご相談件数も2021年3月期は過去最高値の約21,000件(前期比+25.2%)を超える状況となっております。
当社のライフプランニングを軸にしたコンサルティングでは、多くのお客様の家計情報だけでなく将来のイメージもお伺いし、それぞれの課題も把握しております。このなかで独自開発の『マネパスforFP』を導入しデータを蓄積させていくことで、お客様の状況変化の適切なキャッチアップ、将来的なお客様ニーズへのタイムリーな対応などLTVの向上に活用することを目指して開発に至りました。

 


今後も更にデジタルサービスの環境を整え、お客様により良い“フィナンシャルパートナーサービス”の提供ができるよう、努めてまいります。

 
  • 主要機能一覧(本文掲載分のみ)

■1・2-------------------



■3-------------------


■4-------------------


 

■5・6-------------------



■7-------------------


■8-------------------


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • ブロードマインド株式会社について

『私たちは金融サービス業として革新を起こし続け、自分らしい未来を歩む人々が溢れる世界を創る』というミッションを掲げるブロードマインドは、保険・投資信託・債券、住宅ローンなど国内約60社の幅広い金融商品を取り扱い、主に個人のお客様に対して保険の見直し・家計相談・相続対策、また法人の財務基盤強化など、様々なお金に関するニーズにワンストップでお応えするフィナンシャルパートナーサービスを提供しています。
国内で損害保険代理店は18万社、生命保険代理店は8.5万社を超える中で、保険代理店業・銀行代理業(住宅ローン)・金融商品仲介業の分野のライセンスを1社で保有している事業者は、当社を含めた5社のみ※となっています。

※ 金融庁『金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るための 金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法律案』(https://www.fsa.go.jp/common/diet/201/01/setsumei.pdf


□会社名   :ブロードマインド株式会社(https://www.b-minded.com/
□代表者   :代表取締役社長 伊藤清
□本社所在地 :〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル7F
□設立    :2002年1月
□資本金   :5億5765万1000円
□事業内容  :フィナンシャルパートナーサービス事業(個人・法人向けの金融コンサルティング)
生命保険・損害保険・少額短期保険代理店業、住宅ローン代理業・金融商品仲介業 関東財務局長(金仲)第424号、銀行代理業 関東財務局長(銀代)第281号、経営コンサルティング業務

□主なプロダクト:
・BtoC特化型オンライン商談システム『ブロードトーク』(https://www.b-minded.com/broadtalk/
・一般向け 無料ライフプラン シミュレーション『マネパス』(https://www.moneypass.jp/
 ※マネパスforFPとは別の、一般の方がご自身でシミュレーションできるサービスです
 

  • 問い合わせ
広報担当:冨永 冴季
mail:bm-pr@b-minded.com / tel:03-6675-7748(直)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブロードマインド株式会社 >
  3. コンサルティングツール『マネパス forFP』をリリース、デジタル環境を整えLTV向上に向け更なる一歩