【秒速実感】数多くの専門家が評価推薦する管理医療機器(CL2)認証インソール搭載の全く新しいリカバリーシューズ「Eddy-エディ-」が健康・未病産業展に出展

~疲労回復や機能改善への効果が期待されるインソールなど10の機能を搭載したEddy エディ~

この画期的なリカバリーシューズ「Eddy」を展開するEddy Japan(山三商事株式会社内)は、東京ビッグサイト(東京都江東区)で2022年11月29日(火)から12月1日(木)まで3日間開催される「健康・未病産業展2022 Well-being JAPAN」に出展致します。
 Eddy-エディは創業154年、設立74年の山三商事㈱が長い歴史の中で培ったノウハウと最新の開発技術を駆使して生み出した全く新しいリカバリーシューズブランドです。試合や練習による慢性疲労で常に怪我のリスクが伴うアスリートや、人一倍健康に留意しウォーキングなど運動をしているのに膝や腰を痛めてしまうミドル世代、いつまでも若々しく家族に迷惑をかけずに生き生きと健康寿命を全うしたいシニア世代の皆さんに、履くだけで正しい歩行を促し疲労回復や機能改善に効果がある医療機器認証のインソール搭載リカバリーシューズ「Eddy」をお薦めします。

  • 足の重要な3つのポイントに対し、医療機器CL2や特許を取得した10の機能を搭載
 足の疲労回復や機能改善の重要なポイントとなる「足を極力圧迫せず血管を開放する」「ツボが集まっている足裏を適度に刺激する」「足の骨格や関節に沿って屈曲するソールで正しい重心移動を促す」という3つの重要なポイントに合わせて1足に特許や医療機器CL2に認証されたインソールを含む10の機能を搭載しています。

  • 臨床試験で血行血流の改善を実証済
 さまざまな年代の男女を対象に検査機関で血流臨床試験を実施し、Eddyを履く前と履いた後の血流速の変化を測定した結果、全ての対象者で血流の改善が確認されました。しかも、たった3分~5分程度のEddy試験歩行時間でも改善が見られる驚異的効果が実証されました。

  • 国際先進医療統合学会「関節リセット療法研究会」会長の羽原和則先生推薦
 Eddyは約3年間の研究期間を経て開発されました。国際先端医療統合学会「関節リセット療法研究会」会長の羽原和則先生やスポーツライターの小林信也氏の推薦を頂き、更に様々な分野から大注目されているシューズです。
  • 医療機器CL2とは
 医療機器とは、疾病の診断や治療若しくは予防に使用する又は身体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことが目的とされている機械器具等であり政令で定めるものです。人体に与えるリスクに応じてクラス1「一般医療機器」、クラス2「管理医療機器」、クラス3「高度管理医療機器」の3つに分類されています。Eddyのマグ&アキュプレスインソールはクラス2にあたる「管理医療機器」に分類され、不具合が生じた場合でも人体へのリスクが比較的低いと考えられる医療機器として基準をクリアし認証されています。
  • Eddy Japanへの問い合わせ

【会社情報】
社名:山三商事株式会社 [Eddy Japan]
本社所在地:新潟県長岡市表町3丁目1-7
TEL:0258-33-0845
FAX:0258-35-1568
Mail:y-nagai@yamasan-jp.com
Eddy Japan広報担当:永井
HP:http://eddy.hp.peraichi.com

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 山三商事株式会社 >
  3. 【秒速実感】数多くの専門家が評価推薦する管理医療機器(CL2)認証インソール搭載の全く新しいリカバリーシューズ「Eddy-エディ-」が健康・未病産業展に出展