「マネーツリー」とTKCが業務提携

インターネットバンキング等との連携機能を開発提供へ

マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:ポール・チャップマン)と株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:角 一幸)は、システム・サービスの共同開発に関する業務提携契約を締結しました。これは、小規模事業者・中小企業の正確かつ迅速な経理業務の支援を目的とするものです。
この業務提携により、まずは個人の複数の銀行口座の明細やクレジットカード・電子マネーの利用明細等を一元管理できるマネーツリーのデータアグリゲーションサービスとTKCの小規模・中小企業向け財務会計システム「e21まいスター」「FX2」を連携できるようにします。
 
これに伴いTKCでは、財務会計システムにマネーツリーが対応している全国1,300超の金融機関の個人の入出金明細やクレジットカードの支払明細等の取引データを取り込み、自動的に伝票の起票を行う機能を搭載します。これにより、経理業務に人員を割けない小規模事業者(個人事業者)における預金通帳、領収書、請求書などからの起票事務を省力化し、迅速かつ正確な経理業務の実現を支援することを狙います。
 
マネーツリーでは、会計業界大手の株式会社TKCと業務提携することで、TKCが長年の経験と実績で作り上げてこられた領域に、マネーツリーが持つ先進的なノウハウを提供し、両社の長所を活かしながら、FinTech元年のこの勢いを追い風に、会計業界全体の基盤作りを担っていきます。
 
さらに、両社はお互いの強みを生かしながら相互が提供するシステム、サービスの機能強化のための共同開発等についても行う計画です。
 
マネーツリーとTKCは、今回の業務提携を通じて小規模事業者・中小企業が抱えるさまざまな課題解決などを図り、今後もその発展に寄与してまいります。

■業務提携について
1.締結日             平成27年4月3日
2.目的
①マネーツリーのデータアグリゲーションサービスとTKCの小規模・中小企業向け財務会計システム「e21まいスター」「FX2」を連携
②両社の強みを生かした相互が提供するシステム、サービスの機能強化のための共同開発等
 
■Moneytreeについて
Moneytreeは、iTunes App Store全カテゴリの中からApp Store Best of 2013、2014を2年連続で受賞したファイナンスアプリです。2013年4月のリリース以降、約75万のダウンロードを達成しています。 一度登録するだけで、銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイントカードの残高や利用額が自動的に更新され、収支の状況を把握できます。 手入力は不要、家計簿より楽チン!これこそ、まさにあなたの一生通帳です!
※最新の情報は、下記ブログ、Facebook、Twitterでも公開しています。
iTunes App Store :https://itunes.apple.com/jp/app/id586847189
Blog           :https://moneytree.jp/blog/
Facebook       :https://www.facebook.com/moneytreejp
Twitter         :https://twitter.com/moneytreejp
 
 
■TKCの小規模・中小企業向け財務会計システムについて
(1) FX2
主に年商1~5億円規模で部門管理・資金管理で経営改善に取り組みたい中小企業を対象とした財務会計システムです。現在、約120,000社に利用されています。
(2)e21まいスター
主に年商1億円未満の会計・給与・請求業務を簡単に行いたい小規模企業を対象とした財務会計システムです。現在、約43,000社に利用されています。

■企業概要
マネーツリー株式会社
所在地:東京都渋谷区神宮前3-27-15
代表取締役社長:ポール・チャップマン
設立:2012年
資本金:188百万円
URL:https://moneytree.jp

株式会社TKC
所在地:栃木県宇都宮市鶴田町1758番地
代表取締役社長:角 一幸
設立:1966年
資本金:5,700百万円(東証1部上場)
URL:http://www.tkc.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マネーツリー株式会社 >
  3. 「マネーツリー」とTKCが業務提携