[ショコラティエ パレ ド オール] 2019年春の新作

パフェの上にタルト!?新しいスタイルの春限定パフェ&爽やかな春の香りを感じるショコラアソート

カカオ豆から本格的なチョコレート作りを手掛けるショコラティエ 三枝俊介によるチョコレート専門ブランド「ショコラティエ パレ ド オール」では、2019年春限定パフェ、ショコラアソートを販売致します。

【パフェ パレドオール 春いちご】

 

人気の「パフェ パレドオール」シリーズから、期間限定で新しいスタイルの「パフェ パレドオール 春いちご」が登場します。パフェの上にタルト!?思わず目を疑うようなスタイル。
旬の苺を使った甘酸っぱいゼリーと自家製チョコレートを使用したアイスクリームや苺のクリームを贅沢に盛り付け、ケーキのように見立てました。トップのタルトを崩しながら一緒にお召し上がりいただく新感覚のパフェは、愛らしい見た目と様々な食感と旬の味わいがお楽しめる心躍るパフェに仕上がりました。

 


商品名  パフェ パレドオール 春いちご
価 格  税込 2322円 (本体2150円)
販売期間 2019年3月22日(金)~5月9日(木)予定
販売場所 ショコラティエ パレ ド オール東京店・大阪店
        アルチザン パレドオールBIS店
※国産のイチゴがおいしくいただけるシーズンまでの限定販売です。

【パフェ詳細】



【春いちご&さくら】

うららかな春の日射しや、春の色、薫り。日本の春らしい風味をボンボンショコラで表現しました。パレドオールの「さくら」や「春いちご」は、毎年心待ちにしてくださるファンが多い、春の人気ショコラです。今年はそのショコラを自家製ホワイトチョコレートやパートドフリュイを使い、さらに味わい深いショコラに仕上げました。
寒い冬が終わり、心ときめく春の訪れを感じさせてくれる幸せ色のコフレ。春は始まりの季節、季節のお手土産にもお使いいただけます。

商品名        春いちご&さくら
内容量   6 個(3種各2個入)
価 格        税込2430円(本体2250円)
販売期間     2017年3月22日(金)~4月中旬   
                    限定生産の為、無くなり次第終了。販売期間中に終了する場合もございますのでご了承ください。
販売場所  ショコラティエ パレ ド オール東京店・大阪店/アルチザン パレドオール 清里店・青山店・BIS店/オンラインストア
 



◆◇◆ショコラ詳細◆◇◆


【春いちご】
春の旬の苺をふんだんに練り込み、苺のコンポートを組み合わせた苺を楽しむショコラです。

 
 

【さくら&いちご】
春をイメージした桜の香りに春の旬の苺の味わいを合わせました。
自家製ホワイトチョコレート使用。

 
 

【春いちごタルトショコラ】
苺のタルトをイメージしてサクサクの食感とバニラ風味のガナッシュに苺のパートドフリュイを重ねた春の味わい。

 

 
 
 

〈シェフ 三枝俊介について>

 


大阪の名門ホテル「ホテルプラザ」で洋菓子界の重鎮、故・安井寿一氏に師事。
1991年に独立しパティスリーを展開した後にショコラティエとして本格的な専門店「ショコラティエ パレドオール」をオープン。2014年からカカオ豆からチョコレートに仕上がるまでの全工程を行うBean to Bar工房「アルチザン パレドオール 清里」をスタート。ショコラを手掛けるプロフェッショナルとして、カカオの本物の味と香りにこだわり作り出される極上のショコラは国内外から注目される。

2017年10月、三越伊勢丹グループプロデュース、マレーシアのBean to Barブランド「NAYUTA CHOCOLATASIA」の厨房設計からショコラ作り全ての監修を行いオープンさせた。2018年5月NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」にてクローズアップ。

 

<ショコラティエ パレドオールについて>

 

フランス、リヨンの巨匠 故モーリス・ベルナシオン氏の薫陶を受けたシェフ三枝俊介によるショコラ専門店。50種類にも及ぶボンボンショコラや、ショコラを使ったパティスリーを販売。サロンでは、オリジナルドリンクやパフェの他、ショコラに合わせて特別にブレンドしたカフェ、ショコラショー、またシャンパンやモルトとショコラとのマリアージュなど、様々なショコラの楽しみ方を提案しています。


<アルチザン パレドオールについて>

世界中から選び抜いたカカオ豆をベストな状態に合わせて焙煎し、ショコラにまで仕上げる全行程を手作りで行う(ビーントゥバー)工房を清里高原に2014年11月にオープン。
ショコラティエが自らカカオ豆の段階からのショコラ作りを年産10トン近い規模で行うBean to Bar(ビーントゥバー)工房は、世界的にも珍しく、日本では初となります。八ヶ岳を望む美しい自然に囲まれた、ヨーロッパの山岳リゾートに似た冷涼な環境はカカオの保管やショコラのエイジングにも最適な気候の中で、シェフ三枝の40年以上に及ぶキャリアと、年間10トン以上のショコラを扱い続けて来たショコラティエならではのBean to Barが、本格的に稼働しています。2018年には自家製ホワイトチョコレートの製造にも取り組み話題となる。インターナショナルチョコレートアワード2017、2018にて受賞。
2018年2月日経プラス1「何でもランキング」こだわりのカカオ香るチョコでベトナム産カカオのタブレットがランキング1位に選ばれました。

 ≪店舗詳細≫
■ショコラティエ パレドオール
東京店 〒100-6501 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F  03-5293-8877
大阪店 〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT4F  06-6341-8081
ホームページ http://www.palet-dor.com

■アルチザン パレドオール
清里店 〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里朝日ヶ丘3545  0551-48-5381
青山店 〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 青山ツイン東館B1F  03-3470-0613
BIS 店 〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-1-1 オトカリテ2F  06-6873-8288
■ラトリエ パレドオール(ボンボンショコラ工房&office)
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町1-28-3  06-6337-1768
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オヴァールリエゾン >
  3. [ショコラティエ パレ ド オール] 2019年春の新作