国内唯一のIP Geolocation技術を有するGeolocation Technology、IPアドレスを活用し特定の業種に向け広告配信を行う新サービス「業種バナージャック」提供開始

14種類の業種分けが可能!業種別にメディアをジャックすることで情報を効率的に一斉配信

株式会社Geolocation Technology (旧社名:サイバーエリアリサーチ株式会社 本社:静岡県三島市 代表取締役:山本敬介 以下Geolocation Technology)は、IPアドレスを解析しユーザー属性を特定する独自の技術“IPジオロケーション”を活用し、指定した業種からのアクセスに限定してバナー広告配信を行うBtoB向け新サービス「業種バナージャック」の提供を、2017年9月19日(火)より開始致しました。


 Geolocation Technologyは、インターネットユーザーの位置情報や企業情報等をIPアドレスから特定する、IP Geolocationの技術を有する、国内唯一のテクノロジーカンパニーです。
 
 現在、企業のマーケティング戦略にて、ユーザーの位置情報に応じて地域最適化した情報を届ける、エリアターゲティングという手法が多く使われています。様々な手法が生まれる中で、より高いリーチを実現するため、この度、従来難しいとされた業種別の広告配信を可能にした「業種別バナージャック」の提供を開始いたしました。業種を絞ったユーザーに広告を配信することで、ターゲット外のユーザーに広告を表示させることなく、費用対効果の高いマーケティングを可能にし、業種限定のマーケティング活動や営業活動などをサポートいたします。
 
■特徴
①さまざまなメディアから一斉に集客
一般的なウェブ広告(純広告)では、特定のWebサイトにしか広告が表示されませんが、「業種バナージャック」は、複数のWebサイトに配信が可能です。


②ターゲットの業種のみにサービスやキャンペーンの情報を届ける
例えば運輸業の方なら、医療業向けに医療器具関連の物流ソリューションを、建設業務向けに屋根やシステムキッチンなど建築部品の物流ソリューションを広告でそれぞれ配信するなど、14種類の細かいターゲティングが可能です。

 


 情報を届けたい業種のみに限定して広告配信を行うことが可能となり、業種を絞り込むことでコスト削減を実現いたします。

■商品概要


■株式会社Geolocation Technologyとは
株式会社Geolocation Technologyは、2000年2月に設立され、アドテクノロジー・デジタルマーケティングの分野を主なフィールドとしています。同社の技術は、日々生き物のように変化する世界のIPアドレスを、一つ一つ調査し判定する「IP Geolocation」(位置情報認識技術)を土台としています。さらに、そのデータベースをマーケティングやブランディングの分野・不正アクセスの検出や著作権保護の分野において、顧客の機会損失を最小化し、利益を最大化するソリューションとして提供する「IP Intelligence」の技術に発展させています。また、同社代表取締役山本敬介は、静岡県警察本部より「サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー」を委嘱され、情報通信の専門家としてサイバー犯罪の捜査に対し技術的な助言をする他、捜査員の技能向上に協力しています。
 
■会社概要
会社名      : 株式会社Geolocation Technology(旧社名:サイバーエリアリサーチ株式会社)
代表者      : 代表取締役社長 山本敬介
所在地      : 〒411-0036 静岡県三島市一番町 18-22 アーサーファーストビル 4F
設立       : 2000 年 2 月 21 日
資本金    :  1億円(平成29年6月30日現在)【本件に関するお問い合わせ先】
事業内容   : IP Geolocation 事業、Ad Tech 事業、IP アドレス移転事業
URL     : http://www.geolocation.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Geolocation Technology >
  3. 国内唯一のIP Geolocation技術を有するGeolocation Technology、IPアドレスを活用し特定の業種に向け広告配信を行う新サービス「業種バナージャック」提供開始