【東大発AIスタートアップ TRUST SMITH】NVIDIA Inception Programのパートナー企業に認定

「TRUST SMITH株式会社」(本社:東京都文京区本郷4-1-1 菊花ビル7F、代表:渡辺 琢真)は、GPUディープラーニング プラットフォームを提供しているAIコンピューティング カンパニーであるNVIDIA Corporation(以下、NVIDIA)のAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定された。

 

  • NVIDIA Inception Programについて

  NVIDIA Inception Programは、人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としている。Inceptionは、仮想インキュベータープログラムとして設計されており、製品開発、プロトタイピング、および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援するものだ。これには、ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれている。

(URL:http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html )
 

  • TRUST SMITH株式会社とは

 TRUST SMITH株式会社は、東大発のAIベンチャー企業である。2019年1月の創業以来、製造、エネルギー、食品など様々な業界における東証一部上場企業様と共にAIプロジェクトを進めてきた。同社は、受託開発のみならず、自動運転の実装や4足歩行ロボットの自社開発など、研究開発にも積極的に投資を続けている。

(URL:https://www.trustsmith.net/ )

 今回は、同社の研究・開発実績等が評価され、「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定された。TRUST SMITH社の開発手法は、ディープラーニングが主流になっており、多くのAI技術者がNVIDIAの環境を利用している。今回の「NVIDIA Inception Program」の認定により、NVIDIAの最新GPUハードウェアの利用やNVIDIAからの技術・マーケティングの支援を受け、研究開発のスピードアップを図るとのこと。
 

  • TRUST SMITHの発表したAIの例
幅広い分野で研究・開発を重ねることで実現した、TRUST SMITH社のこれまでの主要なプロジェクトを紹介する。


・東大発のAIベンチャーが、人工知能を使った障害物回避型アームのアルゴリズム開発に成功

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000049040.html

・世界初:東大発AIベンチャー、太陽光パネル亀裂検知AIを開発
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000049040.html

・【東大発AIベンチャー】創薬・材料化学分野において、化合物の合成経路を網羅的に設計する逆合成解析AIアルゴリズム「compRet(コンプレット)」の提供を発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000049040.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TRUST SMITH & COMPANY >
  3. 【東大発AIスタートアップ TRUST SMITH】NVIDIA Inception Programのパートナー企業に認定