毎日使うものだから、環境にやさしく。かつおパックのプラスチック使用量を約12%削減。「徳用かつおパック2g×10袋」をスリム包装でリニューアル。

マルトモ株式会社(社長:今井均本社:愛媛県伊予市)は、「徳用かつおパック2g×10袋」を環境に配慮した包材仕様の「徳用かつおパックスリム包装2g×10袋」にリニューアルし、2020年7月9日より、順次出荷します。
 今回のリニューアルは、従来使用していたプラスチックの中仕切りを省き、外袋もサイズをスリム化することによって、1商品あたりのプラスチック使用量を約12%削減(従来品比)。パッケージをスリム化することで、家庭での収納もしやすくなり、プラゴミの軽減や、物流エネルギーの軽減により、環境にもやさしくなっています。

 プラスチックごみによる海洋汚染問題が深刻化しつつある今日、消費者の環境問題への関心度もますます高まっています。自然の恵みを受けて事業活動を行っているマルトモは、2007年より、くらげを使った土壌改良材の開発など環境課題への取り組みを行ってきました。基幹事業である削り節事業においても、使い捨てプラスチックの削減をした環境配慮型のパッケージ等、課題解決に向けた取り組みを始めます。

 「徳用かつおパック2g×10袋」は、削り節カテゴリーの中でも月間数量シェアーがほぼ10位以内に入る(POS調べ)売れ筋商品。販売量も大きく、影響も大きい品種での取り組みです。

 創業以来、海洋資源やかつお節を燻す際に使用する薪など、自然の恵みを受け事業活動を行ってきたマルトモは、自然に感謝し、次世代に豊かな自然を残すためにも環境問題に取り組んでいきます。
 

 

 

1.発売計画
  出荷日:2020年7月9日より順次 
  発売地域:全国
2.商品概要
  商品名:「徳用かつおパックスリム包装2g×10袋」
  品種:1品種
  容量:20g(2g×10袋)
  特長:右記
  賞味期間:常温で18ヶ月
  参考小売価格:235円(税抜)
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マルトモ株式会社 >
  3. 毎日使うものだから、環境にやさしく。かつおパックのプラスチック使用量を約12%削減。「徳用かつおパック2g×10袋」をスリム包装でリニューアル。