富士吉田の渋滞緩和実証実験に富士急グループ運営店舗追加

~「ザ・タイムセール」に条件付き自動クーポン発行スキーム第一弾~

株式会社ベスプラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:遠山陽介、以下:ベスプラ)が中心となり実施している山梨県富士吉田周辺の渋滞緩和実証実験へ、2018年11月4日より富士急行株式会社(山梨県富士吉田市、以下:富士急グループ)運営店舗のクーポンが渋滞発生時のみ自動発行されます。
■背景
ベスプラは、INCF(※1)の渋滞解消WG(※2)活動の一環として、山梨県富士吉田市周辺において渋滞緩和を主な目的とした実証実験を行っております。行動変容を促す狙いに向け、タイムセールの供給量を増加させる機能の追加や、集客の大きい店舗の参画といった課題に、今回対応いたしました。

■自動クーポン発行機能の追加+富士急グループの協力
渋滞発生時のみ対象店舗のクーポンが自動発行される仕組みを追加し、その第一弾としてINCF会員企業の橋渡しにより、富士吉田でキャパシティが大きい店舗を運営している富士急グループにご協力いただきました。

■クーポンの内容・条件
 最も渋滞しやすい日曜日の富士吉田→新宿間で、渋滞発生時に500円のクーポンが発行されます。ご利用頂ける店舗は「マカロニクラブ」「ふじやま温泉」の2店舗。各店舗1日先着20名限定で、当日のみ一人様1回限り(店舗の併用は不可)、お車でお越しの方(同乗者を含む)へ適用されます。
マカロニクラブ:https://www.highlandresort.co.jp/restaurant/macaroni_club/
ふじやま温泉:http://www.fujiyamaonsen.jp

■クーポン利用方法(ザ・タイムセールのインストールおよび設定方法)
 「ザ・タイムセール」アプリをインストールし、位置情報をオンにしたままお車で富士吉田周辺に行く、もしくはアプリの「設定」-「観光モード設定」-「富士吉田市」-[保存]ボタンをタップし、『富士吉田観光モード』にしてください。日曜日当該箇所にて渋滞が検知されたら、クーポンが発行されます。
iOSアプリ:https://apple.co/2zvnBnn
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.bspr.thetimesaleportal

■今後
2019年1月まで実証実験が続きますが、参加店舗拡充や機能拡張等、実験の充実を図ってまいりますので、渋滞緩和を通じた環境保護、地域店舗利用を通じた地元活性化へのご協力をお願いいたします。

※1: INCF:未来共創イノベーションネットワーク(Innovation Network for Co-creation the Future)
革新技術やオープンイノベーションにより社会課題をビジネスで解決するネットワークグループ
※2:渋滞解消WG:渋滞解消を目的としたワーキンググループ【WG参加企業:トヨタ自動車(株)、
(株)電通国際情報サービス、日本電気(株)、アジアクエスト(株)、(株)三菱総合研究所】

図1. ザ・タイムセール【渋滞緩和】×【観光地繁栄】サービスイメージ(富士急グループスキーム)



図2. ザ・タイムセール スマートフォンアプリ画面イメージ(富士急グループクーポン画面)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ベスプラ >
  3. 富士吉田の渋滞緩和実証実験に富士急グループ運営店舗追加