業界注目の人物に訊く「これからのデジタルマーケティング」新連載

デジタルマーケティングメディア「QUERYY(クエリー)」にて2022年8月より連載を開始。第1回は、株式会社WACUL代表取締役 垣内勇威が考える「デジタルマーケティングで成果が出ない根本原因」

デジタルマーケティングメディア「QUERYY(クエリー)」では、業界注目のマーケティング企業の重要人物のインタビュー連載がスタートしました。第1回は株式会社WACUL代表取締役の垣内勇威が、デジタルマーケティングで成果が出ない根本原因を解説します。(運営:株式会社ニュートラルワークス〔神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役:三木五月〕)

 
  • 先駆者たちが語る「これからのデジタルマーケティング」
株式会社ニュートラルワークスが運営する「QUERYY(クエリー)(https://n-works.link/blog)」は、デジタルマーケティングのさまざまな疑問(クエリ)を解決するウェブメディアです。
サイト構築からコンテンツ企画、SEO、広告、マーケティングまで幅広い実績を持つニュートラルワークスが、そのノウハウや独自調査の結果や考察を発信しています。

その「QUERYY(クエリー)」がさらに視野を拡げ、業界が注目するマーケティング企業の重要人物に「これからのデジタルマーケティング」を問うインタビュー連載をスタートさせました。
今やビジネスの領域を問わず欠かせないものとなったデジタルマーケティングについて、先駆者の眼差しを伝える連載です。
 
  • WACUL代表取締役 垣内勇威が語る デジタルマーケティングで成果が出ない原因とは?


連載第1回は、株式会社WACUL代表取締役の垣内勇威氏が登場。株式会社WACUL(https://wacul.co.jp/)は、ビッグデータとナレッジで、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するマーケティングDXカンパニーです。AIによってGoogleアナリティクスなどのマーケティングデータを自動分析、改善策を提案する「AIアナリスト」をはじめ、組織設計から戦略立案を行う「DXコンサルティング」、デジタル人材不足を解決するフリーランスマッチングサービス「Marketer Agent」等を展開。東証グロースに2021年に上場するなど、ナレッジを核とした独自サービスで注目される企業です。

数多くのマーケティングDXの現場を見てきた垣内氏ですが、企業におけるデジタルマーケティングには、まだあまり成長が見受けられないと言います。
そこには、「社内コミュニケーションがうまくいっていない」「経営者や責任者がデジタルマーケティングを理解していない」「顧客を見ていない」といった、マーケティングの根源にもかかわる問題があります。

そういった問題解決のために、デジタルにできること・できないことを正しく把握し、その力を十分に生かす環境をつくることの重要性を語る垣内氏。さらに、そこに欠かせないDX人材の採用・育成のポイントも伺いました。

デジタルマーケティングで思ったような成果を得られずに悩む事業者へのヒントに富んだ第1回をぜひお読みください。

URL:https://n-works.link/blog/marketing/17593
 
  • ニュートラルワークスについて
会社名:株式会社ニュートラルワークス
代表者:三木五月
本社所在地:〒253-0021 神奈川県茅ヶ崎市浜竹1-11-56
設立:2016年12月
事業内容:デジタルマーケティング事業(ブランディング・戦略立案 / サイト構築 / 広告運用 / コンテンツマーケティング / SEO / ホワイトペーパー)
移住支援プラットフォーム「移住したい」の運営(https://ijyu-sien.com/
Webマーケティングメディア「QUERYY(クエリー)」の運営(https://n-works.link/blog
人材紹介事業(許可番号:14-ユ-301561)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニュートラルワークス >
  3. 業界注目の人物に訊く「これからのデジタルマーケティング」新連載