メール共有システム「yaritori」| 下書きの共有機能を追加し、メール承認が可能に!

複数人でのメール対応を効率化するメール共有システム「yaritori」に、下書きメールの共有機能を追加。メール内容の承認・確認依頼ができるようになりました!

・サービスサイト:https://yaritori.jp

 


yaritoriは、複数人でのメール対応・管理を効率化するクラウド型のメール共有システムです。
営業やカスタマーサポートなど、メールでお客さま対応をしている部署を中心にさまざまな業界で利用されています。

この度、メール共有システム「yaritori」に、メールの下書き内容をリアルタイムで共有できる機能を新たに追加しました。これは、他のメンバーが作成しているメール内容をリアルタイムで確認できる国内メールサービスでは初となる機能です。

<新機能イメージ>



この機能を活用することにより、以下のステップでメールの承認依頼もできるようになりました。

---
① 担当者がメールを作成

② 上長にメール確認依頼(担当者の設定・@メンションなど)

③ 上長が確認・編集してメール送信
---

利用シーン①:新人の教育

新人がメールを送る前にメール内容をチェックするフローとし、新人の教育に活用。対応品質の向上のつなげることができるようになります。

 

利用シーン②:メールの誤送信防止
大事なメールを送る前に、宛名やメール内容の担当者間でのダブルチェックに活用。誤送信の防止をすることができます。


▼yaritoriについて詳しく知りたい方はこちら▼


<メール共有システム「yaritori」とは>


複数人でのお問い合わせ対応業務を効率化し、対応漏れや二重対応をなくすクラウド型のメールサービスです。
複数メールの対応状況をチームみんなで可視化することができるようになり、メール対応で発生する事故を防止し効率化することが可能になります。

主な便利機能:
・メールの対応状況(未対応・対応済みなど)の可視化
・メールごとのチャット機能
・複数アカウントの一括管理

ECサイト/通販ショップやカスタマーサポートをはじめ、さまざまな業界・業種で利用されています。
1ユーザーあたり月額980円(税抜き)〜で利用でき、初期費用や最低契約期間もございません。14日間無料のトライアルができますので、サービスサイト(https://yaritori.jp)より、お気軽にお申し込みください。

▼yaritoriについて詳しく知りたい方はこちら▼
<Onebox株式会社について>
2020年3月 創業のBtoB SaaSスタートアップ企業です。
アプリコット・ベンチャーズ主催スタートアップ支援プログラム「FLAP」第八期に採択されました。
現在、一緒に0から組織カルチャーを作っていける仲間を募集しているので、お気軽にご連絡ください!
https://www.wantedly.com/companies/company_510568

また、「yaritori」を紹介・販売をしていただくパートナーセールス企業を募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
会社名 :Onebox株式会社
代表者 :奥村恒太
連絡先 :contact@onebox.tokyo
  1. プレスリリース >
  2. Onebox株式会社 >
  3. メール共有システム「yaritori」| 下書きの共有機能を追加し、メール承認が可能に!