デクセリアルズ、総務省公表の令和3年度「テレワーク先駆者百選」に選定

デクセリアルズ株式会社(本社:栃木県下野市、代表取締役社長:新家由久、以下 当社)は、総務省が公表する令和3年度 「テレワーク先駆者百選」に選定されたことをお知らせします。

「テレワーク先駆者百選」とは、総務省が2015年度より実施しているテレワークの普及促進を目的とした施策です。総務省では、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」と位置づけ、その中でも十分な利用実績を持つ企業・団体を「テレワーク先駆者百選」として公表しており、この度当社も選定されました。

当社では、2020年1月から東京オリンピック・パラリンピック開催時の交通混雑への対策として、東京を勤務地とする社員を対象にリモートワーク(テレワーク)のトライアルを開始していましたが、その後の新型コロナウイルス感染拡大にともない、国内事業所および海外拠点でもリモートワーク(テレワーク)の実施を開始しました。2021年4月からは、国内全事業所にて生産性の向上および新型コロナウイルスの感染防止や自然災害への対応を目的に、最大週4日の在宅勤務を可能とする「リモートワーク恒常制度」を創設し、実施しています。また、リモートワーク(テレワーク)を活用した新しい働き方に合わせて、ステークホルダーとのコミュニケーションや社員同士の連携の場として新たに東京オフィスを立ち上げています。

リモートワーク(テレワーク)の導入で、人と人の接触機会が減少し新型コロナウイルスの感染防止対策となったほか、オンラインミーティングの活用が進んで場所や時間にとらわれない働き方が定着し、移動費用の削減や従業員の移動時間短縮による業務効率の向上、居住地に縛られない採用活動の実施などの効果が創出されました。

当社では今後も、リモートワーク(テレワーク)の実施などにより働き方の多様化を進めるとともに、事業の創造性、生産性向上に向けた施策を展開してまいります。


<デクセリアルズ株式会社について> https://www.dexerials.jp/
デクセリアルズ株式会社は、企業ビジョンとして「Value Matters 今までなかったものを。世界の価値になるものを。」を掲げ、スマートフォン、自動車領域等に機能性材料を提供するメーカーです。異方性導電膜(ACF)、光学弾性樹脂(SVR)、反射防止フィルム、表面実装型ヒューズ、工業用接着剤、両面・片面テープ等の電子部品、接合材料や光学材料等の製造、販売をグローバルで展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デクセリアルズ株式会社 >
  3. デクセリアルズ、総務省公表の令和3年度「テレワーク先駆者百選」に選定