河原町オーパ 食品ロス削減ボックス「fuubo(フーボ)」 導入

 河原町オーパ(以下、「当施設」)では、8月1日(月)より、ZERO株式会社が運営する食品ロス削減ボックス「fuubo(フーボ)」を導入しました。

 「fuubo(フーボ)」は、1/3ルール※などの理由から廃棄される商品を、定価の3割〜9割引で販売し、非対面・非接触で受取りできる冷蔵機能付き無人販売機です。

 この度、食品ロスの削減と福利厚生の充実を図ることを目的に、「fuubo(フーボ)」を当施設内に設置。廃棄される商品をお客さまや当施設従業員に提供することで、食品ロス削減につなげてまいります。

 ご多忙中とは存じますが、この機会に是非ご取材いただきたくご案内いたします。

 

食品ロス削減ボックス「fuubo(フーボ)」導入について
・日 程:2022年8月1日(月)~
・場 所:6階 エスカレーター横、9階 従業員用休憩室内
・内 容:食品ロス削減と当施設従業員の福利厚生の充実を図るため、
「fuubo(フーボ)」を設置します。

※「1/3ルール」:賞味期間の3分の1以内で小売店舗に納品する慣例

 












≪ご参考≫
■「fuubo(フーボ)」の概要と利用方法
・「fuubo(フーボ)」はまだ美味しく食べることができるにも関わらず、1/3ルールなどの理由から廃棄されてしまう可能性のある商品を、定価の3割~9割引で販売し、非対面・非接触で受取りできる冷蔵機能付き無人販売機です。
・未利用食品を買うことに同意したユーザーは、最初に専用WEBサイトから「fuubo(フーボ)」が設置されている場所を選び、次に商品をオンライン決済にて購入します。購入が完了すると、商品の受け取り用URLが発行され、「fuubo(フーボ)」に貼付されているQRコードを読み取ることで、ロックが解除されて商品を受け取ることができます。











リリースPDF
https://prtimes.jp/a/?f=d100036-20220728-378f665016afaa1015a4d8b202fd92cf.pdf

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ZERO株式会社 >
  3. 河原町オーパ 食品ロス削減ボックス「fuubo(フーボ)」 導入