弁護士向けクラウド案件管理システム「LEALA」への移行支援キャンペーンを開始 〜期間限定 先着10社様に初期導入支援費用50%OFF!〜

株式会社レアラ(本社:東京都千代田区、代表取締役:林 和成)は、弁護士・法律事務所のさらなるDX(デジタルトランスフォーメーション)推進をご支援すべく、他システムから移行していただく事務所様を対象に、弁護士・法律事務所向けクラウド案件管理システム「LEALA」の初期導入支援費用を50%OFFでご提供することを決定致しました。(2021年3月31日迄、先着10社様限定)


■ サービス提供の背景と概要
段階的な裁判手続きIT化が目指されている弁護士業界において、こうした情勢への対応準備や日々の煩雑な弁護士業務を効率化すべく、顧客・案件管理システムを導入されている事務所も徐々に増えてまいりました。
しかし、昨今、下記のような理由から、他社システムを導入したものの活用が充分に進んでいないというご相談を多く頂くようになっております。
 
  • クラウドシステムを導入したものの、機能不足で事務所の運用に合わない。
  • 複数のシステムを使い分けており、二重入力や重複確認が発生している。
  • 昔から弁護士向けシステムを使っているが、クラウドではなく事務所に行かないと業務が進まない。

当社は弁護士・法律事務所の皆様が抱えておられるこれらの課題を解決すべく、他システムから移行される法律事務所様を対象に、弁護士・法律事務所向けクラウド案件管理システム「LEALA」の初期導入支援費用の半額キャンペーンを実施致します。

顧客・案件は勿論、書面や対応履歴等も含む統合的なクラウド管理を実現し、定型業務の効率化を推進致します。
システム切り替え時のデータ移行は勿論、導入に向けた所内のプロジェクト設計や現状の業務フローに合わせた導入前の初期カスタマイズ、そしてご利用開始後の定着化のご支援まで、一貫して専門の担当がご支援致しますので、安心してシステム移行を進めて頂けます。

■ サービス提供の対象及び内容
対象:他社システムを3ヶ月間以上有償契約している法律事務所の内、当社に新規にお問い合わせを頂き、2021年3月末迄にLEALAを導入申込された法律事務所。先着10社様。

内容:データ移行、システムの初期カスタマイズや操作支援等を含めた、初期導入支援費用を50%OFFでご提供(他キャンペーンとの併用不可)

■ LEALAへのシステム移行を経験された先進事務所様の事例

『弁護士 1 人当たりの案件数 100 件!従来の 2 倍以上の生産性を実現!』
(事務所規模:所員25名)

●課題
  1. システムの分散「顧客・案件ごとに書類や郵便物をファイルにまとめて記録し、なおかつ複数のグループウェアにも登録するという煩雑な管理作業を行っていた。煩雑な業務に時間をとられ、本来すべき業務の遂行にも支障がでていた。」
  2. 進捗の不透明さ「適切な情報が可視化されず、管理業務効率化と行動可視化に問題があった。案件と弁護士の数が増えるにつれ、進捗や行動の把握が難しくなり、部下への指示が曖昧になるなど、さまざまな問題が顕在化していた。」
  3. データへのアクセス性「情報が分散かつブラックボックス化していたため、迅速に顧客対応することが難しかった。モバイルアプリがないため、外出中に適切な指示や指導を行うことも困難だった。」


●解決策

  1. LEALAでの顧客・案件・書面の統合的なクラウド管理により、定型業務の効率化を推進。
  2. 以前のシステムでは実現できなかった進捗状況の管理を実現し、スタッフ別の進捗状況や業務量をLEALAで可視化。
  3. クラウド化により、外出中にモバイルからも確認できるようになり、部下に対して的確な指示や指導を実現。

●効果
  1. LEALA 導入後、煩雑だった業務がたった1度の入力だけで済むようになり、大幅に効率化。従来の2倍以上の生産性向上を実現し、弁護士1人当たりの案件数が100件に増加。
  2. スタッフの行動や案件の進捗状況が完全に可視化され、蓄積された顧客対応などのノウハウの活用が進んだ。
  3. 場所を選ばない状況把握と指示により、適切な顧客対応が可能に。案件管理と紐づいたコミュニケーション機能で、必要な情報をリアルタイムに共有し、情報共有体制の強化とコミュニケーションコストの削減に成功。
 


■ 案件管理クラウドソフトの決定版「LEALA」とは
LEALAは、弁護士や事務員が行なっている法律事務所の業務改革を支援するクラウドシステムです。
事件/依頼者管理を中心に、弁護士費用、所内コミュニケーション、損害の自動計算や訴状などの生成等、すべての情報を一元化し、業務全体の包括的なデジタルシフトによりより本質的な業務に割くための時間を創出します。


■ 株式会社レアラについて
<ビジョン> 

「よりよい未来を歩める世界を」 

企業であれ、個⼈であれ、問題を抱えたまま本来の⼒を発揮できず、果たすことのできたはずの使命や、得られたはずの 幸福を⾒失ってしまうのは、社会的に⼤きな損失です。レアラは、法律業界全体のデジタルシフトに貢献することで、企業や個⼈が、よりよい未来を歩める世界の実現を⽬指します。

 <会社概要> 
会社名 株式会社レアラ 
代表取締役 林 和成 
設⽴ 2019年3⽉ 
所在地 〒101-0054 東京都千代⽥区神⽥錦町1-17-1神⽥⾼⽊ビル7階 

<提供サービス> 「法律事務所に特化した業務管理クラウドソフト LEALA」 https://leala.ai/

■ お問い合わせ先 
株式会社レアラ 広報担当:西澤
メールアドレス:info@leala.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レアラ >
  3. 弁護士向けクラウド案件管理システム「LEALA」への移行支援キャンペーンを開始 〜期間限定 先着10社様に初期導入支援費用50%OFF!〜